スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS』 HD(はいだら)級ハイスピードロボットアクション


HD化によって蘇るハイスピードロボットアクション『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS』をクリア。 『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS』は過去にプレイしましたが、一作目と違って面白かったといえるアクションゲームですね。



まさに『ANUBIS』への序章だった『ZONE OF THE ENDERS』に続き、久々にプレイした『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS』。 ストーリーなどもほぼ忘れてしまっていたので、こんなストーリーだったんだなと改めて再確認しながら遊ぶことができました。 ボリューム的には5~6時間くらいと短いながらも前作より圧倒的にストーリーが濃くなり、システムも正統進化した2作目。 カットシーンやコクピットでのモニターに映し出されるキャラクターアニメーションは、CGと2Dアニメの融合が行われたビジュアル面のHD化によってより魅力的な要素になっております。

『ZONE OF THE ENDERS』より洗練された「斬、撃、掴、揮」、浮遊感とスピード感。 何よりお使い系だった前作よりやらされている感を感じさせないように、オーソドックスなストーリーの展開に沿って進んでいくタイプになり、面倒なことをやらされることが無くなったのは良かった。 終盤で入手できるゼロシフトでの無双体験は本作での大きなポイントだと思いますよ。 フレームレートは秒間30コマから60コマに増加しているらしいが、一部シーンでは明らかにフレームレートが低下してスローになることがあるのが残念でしたが、後はほぼ快適に遊べましたよ。


ゲーム中のアニメーションもHD(はいだらー!)化されて良い感じに。

『ZONE OF THE ENDERS HD EDITION』発売にあたり、『Z.O.E』『ANUBIS』の二作のオープニングアニメーションが、サンライズの協力で新たに追加されているのも注目したい。 5分強もあるハイクオリティなアニメーション内容は、内容の薄い『ZONE OF THE ENDERS』より、二作目にあたる『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS』をかなりフィーチャーしていて見ごたえたっぷりです。 アニメーションでさらに光る独特でスタイリッシュなオービタルフレームデザイン!





でもどちらかと言うと『ANUBIS』のオープニングが好き。こちらも綺麗にHD化!


一作目の『ZONE OF THE ENDERS』をプレイしてから『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS』をプレイすると、より理解が深まって楽しめる本編と言える二作目。 特に前作での主人公だったレオとADA(エイダ)との関係や、ヴァイオラというキャラクターとの関係性がより分かるので、内容が薄くてあまり面白くない一作目も我慢してプレイしたほうがいいと思います。 PS2の時は『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS』しかプレイしていなかったので、今になってスッキリ! HD化は続編の制作を正式に発表した布石だと考えられるので、来たる新作への投資しと考えてじっくりと待ちたいと思いますよ!



関連記事

この記事へのコメント

- 無名さん - 2012年11月08日 17:55:37

実は無印の方が好きだったりします。
ADAとレオのやりとりを、もっと見ていたかった・・・。

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。