スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『BORDERLANDS 2(ボーダーランズ 2)』 *2 アナーキスト


レベル32になったメクロマンサーのゲイジちゃん。 メイン武器としてサブマシンガンを使っているのでとしてレアなサブマシンガンがほしいと嘆いています。

「ディスコード」
「空から死神が!」 「ウィズ クローズ」
ゲイジのスキルツリーでは"オーダー"に全振りしているため、敵を倒すか、戦闘中弾倉が空になる毎にアナーキーのスタックが溜まっていくという特徴的なスキルを使用しています。 最初は何とも使いづらいスキルだと思っていましたが、レベルが上がるに連れてアナーキースタックを消費して発動する効果的なスキルが増え、今では非常に便利なスキルへと変わっていますよ。 例えば弾を使い切る前にリロードすると、ディスコードが発動。一時的に精度、発射速度、ライフ回復速度にボーナスがつき、 ディスコード発動中はアナーキースタックを消費し続けるが、再び弾を使い切る前にリロードすればディスコードを解除できる「ディスコード」。 空中で敵に対して射撃攻撃を行うと、アナーキーのスタックを消費して、デジスプロージョンを起こし、近くにいる敵にダメージを与える「空から死神が!」。 アナーキーのスタックがある状態で近接攻撃キーを押すと、デジタルクローが現れて、敵を2回攻撃してライフを吸収するとともに、手持ちのアナーキースタック数に応じたダメージを与える「ウィズ クローズ」の3つのスキルが、アナーキスタックの特徴的なスキルのおかげで、戦闘がより面白くなっています。 「空から死神が!」については、空中にいないはずなのになぜか発動することもありますけど。 最終スキルも入手して完全なアナーキスト!! (`・ω・´)

「バン バングス&アイスクール」 border=

ドロップ、ミッション報酬、"お金をたくさん貯めろ" "コロッシブ系の攻撃で敵を倒せ"など、色々用意されているチャレンジを成功すると、カスタマイズアイテムが入手できることがあります。 頭(14種類)、スキン(86種類)がキャラクターごとに用意されているようで、頭とスキンを組み合わせて多少なりとも個性が出せるようになったシステムがあるのは前回書きましたが、遂にデフォルトで用意されていた「バン バングス」よりキュートな頭をゲットしたので最近チェンジした頭が「スウィートハート」! スキンは青黒の「アイスクール」とか、紫黒青の「ジョイ デバイド」とか非常にいい色の組み合わせで、個人的に気に入っています。



『BORDERLANDS(ボーダーランズ 2)』では、前作でのプレイアブルキャラクターだった4人が、NPCとしてストーリーにガッツリ関わってくるので、前作をプレイした方なら更に楽しめる要素の一つになっていますね。 他にも前作で登場したNPCキャラクターや本作からのユニークなキャラクターが登場するもの注目点。 ストーリー自体は前作から続いているので、前作での謎が明かされることがありましたし、前作と違って本作では"Handsome Jack(ハンサム・ジャック)"という明確な敵キャラクターがいるおかげで、前作よりもストーリーが面白くなっています。




レアなアイテムを揃えるハクスラ的な楽しみ方がデカイので、野良での4人Co-opはお宝争奪戦になるかもしれない点から、基本的にお宝を独り占めできるようにソロってますが、たまにフレンドさんのところに乱入してCo-opするとソロよりも断然面白いです。 ソロでも普通に楽しめる内容なんですけど本作では前作に比べて難易度がアップしているように感じます。 敵と同じレベルだと苦戦する場合が多いですし、死ぬ回数も前作より多いのでやりごたえ的にもいい感じです。 最大4人Co-op対応なので、前作ではなかった4人乗りの新しい車両が出てきたりとパワーアップしているところが多く感じられます。 やること自体は前作と変わらないながらも非常に楽しめちゃうんですよねぇ~。 サブミッションも残さずクリアしていると、ボリュームもたっぷり過ぎてまだ終わる気がしないですよ・・・!w (; ・`д・´)



関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。