スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)』 体験版をプレイしてみた。


SCEJイチオシのPSVita専用ソフト『SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)』の体験版が配信されたのでプレイしてみましたよ。 ご都合主義の魔法ではない。「代償」あるがゆえの魔法である。 (`・ω・´)キリッ!




物語の導入部分となるメインシナリオ第一部の「魔法使いの試験篇」が丸ごと遊べる充実っぷりです。 牢獄から始まり、生贄にされる自らの運命を変えるため、リブロムに記載された追体験に挑む。 魔法使いは、犠牲と代償を支払うことで強力な魔法を使うダークファンタジーな設定。 世界観と設定もダークの通り、第一部からのストーリーも鬱展開で先が気になります。 キャラクタークリエイトはパーツを選択していく仕様で、パーツ数もそこそこという感じだが、製品版なら服装も増えそうですし個性は出せそう。 ちなみに自分の場合は青いイケメンを作りました。 (`・ω・´)b



クエストを受けると一つのエリアに飛ばされて目標を達成するために戦うことになりますが、エリアは広くないですね。 少し進むと倒すべき目標がすぐさま現れるので移動が面倒じゃないし、無駄なことをしなくていいというのは実にシンプル。 クエスト攻略までの時間もそれほど長くないので、サクサク遊べるというのは携帯機との相性も抜群なのではないでしょうか。 自分のプレイスタイルに合わせた供物を手に入れて強化合成、能力を変化させることができる刻印などやり込めそうな要素もありますし、クエストの報酬による欲しい供物のためのリプレイ性の高さもあります。 クエストをクリアして自らを強化していく"狩りゲー"として十分に楽しめそう。 本作ならではの瀕死の敵や瀕死の仲間を「救済するか、生贄にするか」の選択はいいアクセント!



"狩りゲー"としてもアドホック通信やWi-Fi通信によってプレイ可能な最大4人までのオンラインCo-opはソロでやるよりも断然面白くなります。 ルーム作成、ルーム検索、クイック入室を基本として、ルーム作成の際にルーム名、ルーム方針、パスワード設定と基本的な機能は備わっています。 オンラインで簡易チャットやフリーチャットでの意思疎通が可能なのは嬉しいポイントです。 野良で瀕死の仲間を"生贄"にしちゃうのはちょっと躊躇しちゃいますが、オンラインCo-opで"救済"と"生贄"の選択は、さらに重要で面白いアクセントになりますねぇ。

セーブデータを本編に引き継ぐことも可能な体験版なので、ある程度のやり込みはモチベーションが上がりますし、結構なボリュームを遊ぶことが出来るので本作の魅力は十分に堪能できる良い体験版でした。 この体験版のおかげで、製品版への期待も高まりましたし、買う決心もましたような気がしますね! そういえば、アップデートによって、スクリーンショットがバックグラウンドで保存されるようになったのは嬉しいよ!



関連記事

この記事へのコメント

- R - 2012年12月22日 23:20:42

>アップデートによって、スクリーンショットがバックグラウンドで保存されるようになった

そうですね いままで一瞬止まっていたのがほぼなくなりましたからね

ソウサクの体験版は全て伝説にしようと頑張っています【判定が厳しい・・】
ブログの更新楽しみにしています 頑張ってくださいね

Re: タイトルなし - ジーク - 2012年12月25日 02:00:56

Rさん

快適さ大幅アップの良アップデートに感謝!
自分なんか二流や三流が多いので伝説は難しそうですねぇ・・・w
楽しみにして頂けてるなんて嬉しいです。地道に頑張っていこうと思います! (`・ω・´)

- 無名さん - 2013年01月02日 08:02:34

生贄魔法や禁術発動後のデメリットだけではなく
それでしか手に入らない供物があったり、ボーナスポイントがでたり
マルチプレイシステムが凄いと思いました

- 職務経歴書のサンプル - 2013年01月15日 14:47:31

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。