スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム 3』 体験版をプレイしてみた。


日本では、2013年4月18日に発売が予定されているPS3/XBOX360専用ソフト『NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム 3』の体験版の配信が開始されていたのでプレイしてみました。



配信が開始された体験版では、ストーリーモードの"九尾事件"の一部がプレイ可能。 三代目火影VS九尾の巨大ボスバトルでは、これまでのシリーズのボスバトルとは少し違った方法で戦うことになりました。 簡単操作で足場をぴょんぴょんと移動して、ヒット&アウェイで九尾のHPを削っていくという感じ。 サポートアクションを絡めて、木ノ葉の里の全総力で戦っているスケール感は良い!



四代目火影"波風ミナト"VS仮面の男のバトルはいつもの感じですが、本作から搭載された新たな覚醒システムが体験可能でした。 右アナログスティックでいつでも覚醒でき、覚醒中はR1/L1ボタンで強力な忍術が使えるが、覚醒中はチャクラゲージの最大限量が減り続けるという新システム! ミナトの場合はR1/L1ボタン両方が「飛雷神・二ノ段」でしたが、他のキャラクターの場合はどうなるのかと楽しみなところであります。 グラフィックやファンなら熱くなれる素晴らしい演出は相変わらずで楽しみになりました。 また、本作からの新システムであるバトル中に特殊な行動を起こせば発動するシークレットアクションの演出もかっこいい。



体験版の配信当時に、本作の新しいシステムを紹介する第五弾PVも公開! 即時覚醒&逆境覚醒、連携アタック、奥義フィニッシュ、リングアウト、群衆バトル、 究極の決断、などの新システムの紹介。 そして、第四次忍界対戦で登場する新キャラクターの参戦など、ワクワクさせてくれるナンバリング新作じゃないですか! 震えるほど素晴らしい超シネマティック表現は、製品版で堪能したいところです!


関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。