スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム 3』 *1 ナルト出生


『NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム 3』の前半エピソードまで終わりました。 超アニメ表現で描かれるボスバトルが本作でも非常に熱く、迫力のある演出のクオリティが素晴らしいですね。



簡単操作でアニメを自分で動かしているかのようなシリーズ特有のグラフィックと、開発元サイバーコネクトツーの原作愛が噛み合い、超アニメ表現で描かれるシネマティック活劇が定評のシリーズです。 『NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム ジェネレーション』では、ボスバトルがありませんでしたが、ナンバリングとなる本作では復活しているのが嬉しいところ。 このボスバトルこそ魅力的な要素の一つで、素晴らしい演出でプレイヤーを魅せてくれます! 第四次忍界大戦が始まる前のエピソードまでクリアしましたが、一番盛り上がったのはナルト出生のエピソード。 ボスバトルとムービーで描かれるこのエピソードは、約一時間にも及ぶボリュームで、非常に丁寧に描かれていて感動しました・・・。 これぞ原作愛、ファンが楽しむキャラゲーとして非常に重要な点です。 前半だとナルトvsサスケも盛り上がったエピソードです。


▲ 第二章 集結の第七班より


アルティメットアドベンチャーしかプレイしていないので、戦闘システムの変化は少量確認できるぐらいですが、『NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム ジェネレーション』より変化している点は、キャラクターによって異なる覚醒システム。 即時覚醒や逆境覚醒時にのみ使用出来る忍術が搭載。 奥義でドドメをさすとアニメのワンシーンを使用した演出が見られる「奥義フィニッシュ」の搭載。 バトル中、画面に表示されたヒントを頼りに、特定のアクションをすることで演出が発生する「シークレットアクション」など、これまでより楽しめるようになったと言える要素が追加されています。



原作を忠実に再現しており、ファンならば復習としても楽しめている『NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム 3』では、九尾襲来編~第四次忍界大戦までのエピソードを収録。 アニメは見てないので、どのくらい進んでいるのかは不明ですが、原作でも終わっていない第四次忍界大戦のエピソードがどう描かれるのかと楽しみにしながら、第四次忍界大戦編を進めたいところですよ!!



関連記事

この記事へのコメント

- enough - 2013年04月21日 22:30:53

おー

面白そうですね!

僕も買ってみようかな・・

Re: タイトルなし - ジーク - 2013年04月25日 21:40:36

enoughさん

原作ファンならば買って損はないと思いますよ~。
原作愛にあふれ、演出に定評のあるサイバーコネクトツーが開発しているので!

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。