スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム 3』 *2 第四次忍界大戦


ストーリーを追体験するモード、アルティメットアドベンチャーをクリアー。 エンディングまでの総プレイ時間は約12時間と、ボリュームも悪くなかった。 演出で盛り上げる熱いボスバトルが素晴らしかったです!



『NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム 3』で収録されているストーリー後半の第四次忍界大戦編! この戦いも非常に熱いバトルが数多く繰り広げられます。 前半戦はある程度原作通りでしたが、原作でも終わっていないエピソードということもあり、結末近くは本作独自のオリジナルストーリーが描かれていました。 原作と異なるストーリーながらも、意外と違和感を感じさせない終わり方をしており、別の結末として楽しめましたね。 しかし、細かい箇所が改変やカットされてたり、印象が薄くなった戦闘もあります。 この戦いもボスバトルにして欲しかったと思う箇所も多く、全ての戦いを素晴らしい超演出のボスバトルで見たいと思っちゃいましたが、不満というほどでもありません。




▲超シネマ活劇なボスバトル(第四次忍界大戦編より)


アルティメットアドベンチャーの新要素として、イベント中に起こる「究極の決断」は、戦闘の難易度や展開が少し変わる要素。 第四次忍界大戦編で多くなる「群衆バトル」は、多勢の敵を相手に戦うバトルモードとして搭載されており、一つのアクセントとして悪くはなかったと思いました。



ストーリー上しかたないことですけど、アルティメットアドベンチャーモードで自由に探索したり依頼を受けたりすることは、ストーリークリア後が基本となっているので、クリア後のやりこみ要素となっている感じです。 なので、ストーリーをクリアしないことには自由に遊べなくなっています。 依頼などは作業に感じてしまう内容が多いですけど、プラチナトロフィーが簡単そうなのでもうちょっとやり込みたいところです。

「群衆バトル」や原因がよく分からない箇所での処理落ち、最終決戦がちょっと理不尽な難易度になっている、全体的なロードの長さ、以外は、兼ねて満足! ファンを楽しませようとする開発元のサイバーコネクトツーの原作愛が溢れる素晴らしいキャラゲーなので、原作ファンなら非常にオススメですよ!





関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。