スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『inFAMOUS Second Son』 『inFAMOUS 2 (インファマス 2)』善エンディングから七年後が舞台。


『inFAMOUS Second Son』と『インファマス 2』を繋ぐイベントや、新主人公となるデルシン・ロウの実際の能力など、気になる情報が明かされました。 ※ 『inFAMOUS 2 (インファマス 2)』の重大なネタバレを含んでいます。



善と悪の選択によって展開が変わる『インファマス 2』のカルマシステムにおいて、プレイヤーのトロフィーデータを確認した結果、プレイヤーが選んだ結末の78%がコールを犠牲にする善のエンディングを選択したことを知り、プレイヤーの選択を尊重することで新しいヒーローを誕生させることに決めました。 『インファマス 2』の善エンディングでは、RFIを作動させることで、コールが死ぬだけではなく、世界中のすべてのコンジット遺伝子を破壊するという結末でした。 この結末はシナリオ的にも決定的かと思われたが、作動させたRFIは信じられていたほど完全ではありませんでした。 Sucker Punchによると、RFIの爆発半径からさらに離れていたコンジット遺伝子を
完全に破壊することはできず、まだ能力を持ったコンジットが世界中に点在していたとのこと。

『inFAMOUS Second Son』は『インファマス 2』の善エンディングから七年後が舞台。 『インファマス』、『インファマス 2』でのイベントは世界に大きな影響を与え、コンジットを危険視した政府は、コンジットたちのハンティングや監禁などを目的とする統一保護局(D.U.P)が結成されました。 統一保護局(D.U.P)によって管理された街は、ブロックごとにチェックポイントを設定しており、その都市に住んでいる誰もがスキャナでコンジットではないと証明する必要があるほど、街全体が巨大な空港のようにセキュリティチェックが厳しい街なんだとか。  


24歳でネイティブアメリカンの新主人公デルシン・ロウは、コンジットたちを収容した輸送車両の事故に遭遇し彼らを救おうとした際に、煙をコントロールする能力を持つコンジットと接触。 デルシン・ロウは彼から能力を吸収し、自分がコンジットであることに気づきます。 デルシン・ロウが持つ能力は、煙や火ベースだと見られていましたが、実際には他のコンジットの能力を吸収する能力を持っており、海外ドラマ「HEROES」のピーター・ペトレリの共感能力(エンパス)に似た能力であることが明らかになっています。



Source:gameinformer


関連記事

この記事へのコメント

- 灯火 - 2013年05月31日 22:13:05

>実際には他のコンジットの能力を吸収する能力を持っており
コールも真っ青な規格外の能力ですねw

それにしてもこれらのきれいすぎるスクショは本当に実機で動いているのでしょうか?
さすがににわかには信じがたいですが…(^_^;)

- raqia - 2013年06月01日 14:37:37

>実際には他のコンジットの能力を吸収する能力を持っており
コールさんの遺品とか出てこないかな。
期待が高まりますね!

Re: タイトルなし - ジーク - 2013年06月03日 21:07:30

灯火さn

何らかの条件があるんじゃないかと踏んでますが、最強の能力きちゃいました!w
現行機のプリレンダムービーぐらいですからねぇ・・・実機で動いているところを早くみたいですよ!

raqiaさん

今のところ次世代機のソフトの中で一番期待しております!
あのエンディングが何らかの伏線なんじゃないかと期待・・・w

- 無名さん - 2013年06月05日 00:09:37

有料1000円でもいいからコールスキン欲しいお(´・ω・`)
あ、ライダースーツの方な!(`・ω・´)

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。