スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『GOD EATER 2(ゴッドイーター 2)』 体験版をプレイしてみた。


PSVita向けに体験版の配信が開始された、ドラマティック討伐アクション『GOD EATER 2(ゴッドイーター 2)』の体験版を遊んでみましたよ。

『GOD EATER BURST(ゴッドイーター バースト)』は1800円に値下げされてお求めやすい価格になった時に、PSVitaでDL版を購入し、ちょこちょこプレイして最近ストーリーをクリアしておきました。 『GOD EATER 2(ゴッドイーター 2)』への引き継ぎ装備条件は五つ達成と半分も満たしていませんが、気が向いたらもう少しやり込みたいところです・・・w ちなみに、ほとんど「ショートブレイド」と「スナイパー」の組み合わせでクリアしちゃいました。


最近までPSVitaでPSPの『GOD EATER BURST(ゴッドイーター バースト)』をプレイしていたので、ビジュアル面の進化を感じたクッキリハッキリのグラフィック! キャラクタークリエイトも自由度が増し、ヘアカラー、アイカラー、スキンカラーの選択肢が増えています。 体験版なのでヘアスタイルなどの選択肢が限られていましたが、そこは製品版に機体。 体験版でもなかなか満足なイケメンが作れました。



この体験版では全12種類のミッションを遊ぶことができ、もちろん前作から引き続き登場するアラガミや、本作から新たに登場するアラガミの一部と戦うことができます。 本作から新たに追加された神機の近接武器形態である「ブーストハンマー」と「チャージスピア」、前作からよく使っていた「ショートブレイド」の三つを中心にプレイしてみましたが、本作から追加された新近接武器の二つが面白かったです。 個人的に気に入ったのが「ブーストハンマー」で、この武器の最大の特徴であるスタミナを消費するが高速での攻撃、移動ができるブースト機構を使うアクションが気持ちいい! スタミナの消費が激しいですが、体験版で作れる"モーズグズ"はランナーのスキルが付いており、スタミナの消費が減るのですごく使いやすい武器でした。 それと銃形態のそれぞれに特殊アクションが加わってより面白くなりましたね。


▲「ブーストハンマー」×「ショットガン」、「ショートブレード」×「スナイパー」装備。



本作から追加された「必殺技(ブラッドアーツ)」というシステムも、やりこみ要素やアクションの面白さに繋がる良い要素だと感じます。 進化元の攻撃アクションをアラガミに当てることで、上昇する覚醒率がMAXになると「必殺技(ブラッドアーツ)」が使えるようになる。 攻撃が強力になるのと、攻撃エフェクトが派手になり爽快感もアップします。 体験版では一部のみ使用可能ですが、「必殺技(ブラッドアーツ)」は派生していろいろな種類がありそうですし、その中で一つを選ぶのも悩ましいところです。

体験版で手に入れた神器パーツ、アイテム、ブラッドアーツを引き継げるということで、プレイする少しやり込むモチベーションも上がりますし、本作から追加された様々な新要素を体験できる点も嬉しい。 クリア後にも装備の強化やブラッドアーツの取得など、やりこみ要素もあるので結構遊べる体験版となっていますね。 製品版もより楽しみになりましたよ!


関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。