スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』 *1 ストーリーモード


『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』のストーリーモードをクリアー。 総プレイ時間的には、約6時間くらいでクリアできてしまうモードだと思います。


ストーリーモードとは、第1~7部の一部のストーリーを体験することが出来ます。 このモードを進めることでバーサスモードやプラクティスモードで使用できるキャラクターが増えていくので、プレイは必須なモードとなるでしょう。 それぞれの部による参戦キャラクター数にバラつきがあるので、各部のシナリオ数も違い、原作のストーリーの一部を大まかに説明するテキストと戦闘で成り立っているので、全体的に物足りない印象です。 まぁ、対戦格闘なんでこのレベルのストーリーモードなんじゃないかと予想はしていました。 しかし、原作に近いグラフィックと原作と似たシチュエーションの元で戦い、原作と同じような戦いをゲームで実現できた際には、テンション上がります!

第一部「ファントムブラッド」:前四話



第二部「戦闘潮流」:前七話



第三部「スターダストクルセイダース」:全十話



第四部「ダイヤモンドは砕けない」:前八話+EX二話



第五部「黄金の風」:全三話



第六部「ストーンオーシャン」:全三話



第七部「スティール・ボール・ラン」:全四話



ちなみに第八部は全八話あるんですけど、これはオリジナルのストーリーで大した内容ではなかったので省きました。 第三部の承太郎vsDIOは、CPUと戦うといっても熱い組み合わせ。 DIOの時止めに承太郎の時止め返し! 気分はもう承太郎、「俺(ジーク)が時を止めた・・・」。 承太郎vsDIOに次いで熱かったのが、ジョニィ、ジャイロvs大統領。 ジョニィとジャイロのGHAを大統領に当てると特殊演出を見ることができてファンは必ず胸が熱くなることでしょう! 「本当に本当に、なんて遠い廻り道・・・。」。 他の部もそうですけど、やっぱりそれぞれの部の主人公とボスの戦いはいいものです・・・!

格闘ゲームをほとんどプレイしないので、対戦格闘自体にこだわりや詳しいことが分からないのが幸いしているのか、コマンド自体もそんなに多くないし、入力が簡単なので対戦格闘部分は楽しめてます。 公開されてきたPVでも確認できるんですけど、やっぱりキャラクターの再現度やHHAやGHAの演出がディ・モールトベネ(非常に良しッ!!)。 自分みたいな格闘ゲームは、ほぼプレイしないけど、ジョジョが好きで好きなキャラクターを操作して楽しめるキャラゲークオリティであると感じますね。



ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトルジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル
PlayStation 3

バンダイナムコゲームス
売り上げランキング : 3

Amazonで詳しく見る
関連記事

この記事へのコメント

- 名無しさん - 2013年08月31日 15:57:38

参考になりました。

- 無名さん - 2013年08月31日 17:01:06

巷で言われてるほどひでーゲームじゃないよねえ、
ゲーム自体は。
キャンペーンのエネルギー制がとにかく怒りを買って、
そこから本来なら許容される事もされなくなった。
もったいねえ・・・・。

- 無名さん - 2013年09月01日 09:08:42

格ゲーとしては微妙だし、叩かれるのはしゃーなしだな
+αで課金要素をちらつかせられれば評判悪くなるのも仕方がない

- 無名さん - 2013年09月02日 01:13:45

でも評価悪かろうが課金自体は今後も増えていくんだろうけどね
このゲームだと50万出荷してんのに利益ないよとか予算足りないから開発してる
会社が自分たちで補てんしましたとかってことになってるからな
海外だとミリオン売っても赤字とかってタイトルが多数あるしホント最近のゲームは金かかり過ぎですわ

-   - 2013年09月03日 01:08:13

ぶっちゃけあんなくだらん課金キャンペーンを延々とやらされるくらいなら
2000円ぐらい払って全キャラカラー・SP開放とかやらせてくれって話だわ
キャンペーンはプレイしてて全く面白くない、せめて5部ゲーみたいに
漫画形式でパラレルのストーリーが展開されるとかなら楽しめたけど

Re: タイトルなし - ジーク(管理人) - 2013年09月03日 01:18:03

キャンペーンの課金を促す仕様は評価の低下を招いたことは間違いないですよねぇ。
フルプライスで買ったのに、プレイを制限されるのは本当に残念です。
自分みたいな格ゲー初心者には取っ付きやすくていいと思うんですけど、逆に物足りない人も出てくると思うので、キャラゲーとしても難しいところではありますね。

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。