スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のお買い物:『スプリンターセル ブラックリスト』

 
本日のお買い物は、UBIの人気シリーズ最新作『スプリンターセル ブラックリスト』。 世界最先端のステルスアクションが非常に楽しみでした。



スプリンターセルシリーズは、PS2の頃にいくつかプレイして、最近XBOX360専用の『スプリンターセル コンヴィクション』を最近クリアしておきました。 敵に見つかるか否かの緊張感やうまく潜入できた時の快感など、ステルスアクションゲームでしか得られない興奮は自分の好きなジャンルの一つとなっています。

シリーズ六作目となる本作では、完全なるステルスを目指すも、密かに忍び寄り一人ずつ仕留めるも、すべてが自由! 誰にも見つからず誰も殺さない「ゴースト」、密かに敵を仕留めていく「パンサー」、正面切って敵と戦う「アサルト」の三つのプレイスタイルを、ミッション内容や自分の好みによって選んでプレイできるのも特徴。 多彩なアクションやカスタマイズ要素などにも注目したいところです。

ストーリーモードとは別に、最大2人による画面分割、オンライン協力プレイが搭載されており、4種類あるミッションをプレイすることで本編に関わる事実を知ることができるとのこと。 さらに最大八人まで対応する対戦プレイでは、スパイ(三人称視点)と傭兵(一人称視点)に分かれて、それぞれの目的を阻止したり、勝利のために戦う五種類のモードが用意。 スパイと傭兵で視点が違うというユニークで珍しい仕様となっているようです。

日本での「Uplay」サービスを最初に受けることが出来るのが『スプリンターセル ブラックリスト』。 ゲーム内の特定の条件を達成すると、得ることができる"Uポイント"を使って、ゲーム内で使用できるアイテムが獲得することが出来るらしいので、登録しておいて損はなさそうですねぇ~。


関連記事

この記事へのコメント

- 灯火 - 2013年09月05日 21:16:18

スプセル面白そうですよね(^_^)
私も買おうかどうか迷いました
レビュー楽しみにしてます!

ところでジークさんはKillzone Mercenaryは買わないんですか?
Killzoneファンなイメージがありましたが…

Re: タイトルなし - ジーク - 2013年09月08日 00:17:22

>灯火さん

もちろん『キルゾーン』ファンですよ~!
『スプリンターセル ブラックリスト』が一段落した後でいいかなと思ったんですけど、6日に買ってきましたw
両方コツコツとプレイしてます! (`・ω・´)

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。