スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS4の国内発売が2014年2月22日に決定。

 
2013年9月9日に、SCEJAプレスカンファレンスが行われ、SCEの次世代機PS4の日本での発売日が2014年2月22日に決定しました。

発売日は2014年2月22日、価格は41,979円(税込)で、PS4本体にPS4専用ソフト『KNACK』のダウンロード用プロダクトコードと、メーカー保証1年に加えさらに1年の延長保証をセットにした数量限定商品が国内限定で発売されることが発表されました。 欧米は11月に発売なのに日本は約三ヶ月も遅れて2014年2月発売とか・・・年内の発売を予想していたので絶望した! 国内向けのソフトラインナップをローンチに揃えたくて来年になった感じはありますけど、洋ゲー好きからしたら非常に残念です。 まぁ、買いますけどねw 2014年になったことで、年末にかけての新作をゆっくりとプレイできるとポジティブに考えるしかありません!



気になった新作。
ソウル・サクリファイス デルタ
ファンタシースター NOVA
・ナチュラルドクトリン
・リリィベルガモ

新型のPSVitaやらPSVita TVなんかも発表されましたが、個人的にあまり興味が湧くものではなかったです。 カンファレンスの中でも個人的に一番テンションが上った情報は、『The Witcher 3: Wild Hunt(ウィッチャー3 ワイルドハント)』の日本発売決定ですね!! ちなみに、XBOX360用ソフト『ウィッチャー2 王の暗殺者』を発売したスパイク・チュンソフトがローカライズして発売してくれるみたいです(Source)。 三部作最終章となる本作を日本語でプレイできることが確定して一安心とともに、スパイク・チュンソフトにグッジョブと言いたい! ъ(゚Д゚)

関連記事

この記事へのコメント

-     - 2013年09月10日 18:10:11

WiTCHERは自分にも嬉しいサプライズでした。
かなり面白そうですが日本での販売実績はPCと箱しかなかったので心配だったんです(ローカライズなくても海外版買う予定でした)。
前作プレイしてないので流れがわかるようなオマケがついてるとなおいいですね。

発売日には絶望しましたが、BF4は乗り換え施策期待でPS3から、アサクリは来年まで我慢しますわ。

- 灯火 - 2013年09月10日 22:09:53

国内向けのラインナップを確保するための苦渋の決断だったのは察しがつきますが、洋ゲー好きの人や何が何でもハードがほしい人には残念なことになってしまいましたね(-_-;)
一方でVitaは結構盛り上がってましたね

いずれにせよ今回は国内メーカーが結構頑張ってくれたので続報が楽しみです(^_^)

Re: タイトルなし - ジーク - 2013年09月16日 01:22:16

無名さん

ウィッチャーはシリーズプレイしたんですけども、リニアなRPGとしてすごく面白かったです。
仰るとおり、PS系からはいきなり3なんで、ある程度ストーリーが補完できるものがあるといいですね~!
シリーズ経験者には復習にもなりますし! 自分はアサクリ我慢できるか心配なところです・・・w


灯火さん

やっぱ国内で強い『龍が如く』に合わせたのかと思ってしまいますね。
Vitaは国内向けのソフトラインナップを揃えてきていい感じでした!
でも据え置きゲーマーにはPS4が楽しみだったんで発売日がなぁ~・・・w

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。