スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スプリンターセル ブラックリスト』 *2 4E ミッション



『スプリンターセル ブラックリスト』のサブミッション的な要素となる4E ミッション。 異なる四種類のミッションが用意されている4E ミッションは、とても楽しめるコンテンツの一つとなっています。



4E ミッションとは、最大二人までの画面分割、オンラインCo-opプレイに対応したサブミッション的なもの。 主人公サム・フィッシャーを筆頭に、優秀なスキルを持つメンバーで構成されるフォース・エシュロン所属のメンバーごとに内容の異なるミッションが用意されています。 4E ミッションは四種類存在し、グリム・ミッション(GHOST、PANTHERのプレイスタイル限定となり、敵に発見されると失敗となるシビアな潜入ミッションが楽しめる。)、チャーリー・ミッション(ウェーブごとに出現する敵をすべて倒し、全20ウェーブを生き残るミッション。)、コビン・ミッション(敵に見つかると大人数の増援を呼ばれてしまうので、基本的にステルス行動推奨な潜入ミッション。)。 これら三種類はソロでもCo-opプレイでも楽しむことができ、ストーリー性は薄いがそれぞれ内容が異なるので楽しめるミッションとなっています。



そして残る一つは、ブリッグス・ミッション。 これはCo-op専用のミッションとなっており、二人で協力しながら目標を達成しなければならず、力を合わせなければ先へ進めないギミックが多数用意されているのもユニーク。 本編に関わるストーリー性の高さやオリジナルのイベントなども多数用意されており、一つのミッションとしてのボリュームも多く、やりごたえや満足度は四種類の中でも一番高いと思いました。 なかなか珍しいステルスアクションのCo-opとして非常に面白く仕上がっております! ブリッグス・ミッションは、キャンペーンミッションと並行して進めるといいかもしれません。



四種類×それぞれ4つで全16ミッションある4E ミッションは、同じマップの使い回しがなく、一つひとつのミッションそれぞれに専用のマップが用意されている作り込みの高さは素晴らしい! キャンペーンのおまけではなく、キャンペーンミッションと4E MISSIONどちらも十分に楽しめるコンテンツとなり得ています。 キャンペーンミッションと4E MISSIONは、報酬や装備を共用して使用することが可能という点も連動性が高く、 Co-op専用のアクションとなるダブルエクスキュートや、二人で協力することで進むことが出来るルートも用意されているので、シングルプレイとはまた違った体験がありますよ!! しかし、うまく行かなかったりすると途中抜けがする人が結構いるのが気になります。 途中で抜けられるとまた最初からプレイしなければならないので・・・w Co-opは野良でも十分に楽しめますが、フレンドなどと意思疎通しながらプレイ出来たら最高に面白いと思いますね。


4E MISSIONをコツコツとプレイして、とりあえず全てのミッションをクリアしました。 トロフィーをコンプリートしたいので収集物を全て集め、それぞれ三種類のプレイスタイルを七つのミッションでマスターするも完了。 プレイスタイルのマスターですが、個人的なやり方だとPANTHERは難易度パーフェクトでグリム・ミッションをクリアする。 ASSAULTは難易度ルーキーでコビン・ミッションの増援部隊をすべて倒す。 GHOSTは難易度パーフェクトで適当に非殺傷でクリアすればマスターできる確率は非常に高いと思います。 一番簡単なのはGHOSTでしたね・・・w


関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。