スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のお買い物:『バットマン:アーカム・ビギンズ』



本日のお買い物は、キャラクターゲームの最高峰! PS3/XBOX360/WiiU向けの『バットマン:アーカム・ビギンズ』と、PSVita用ソフト『バットマン:アーカム・ビギンズ ブラックゲート』です。


GEO限定 購入者先着オリジナル特典「メタルパック」もゲット。 「メタルパック」に描かれたバットマンとロゴには、エンボス加工がなされており、ディスクを二枚入れることができます。 見本として過去作を入れてみました。



高い評価を得た、前作より二倍に広がったマップ、新たなガジェット、進化した操作モードなど『バットマン:アーカム・シティ』からゲームシステムがパワーアップし、シリーズの原点であるダークナイト始まりの物語を描く、原点にして最高のダークナイト、登場

キャラクターゲームと侮るなかれ、本作独自の戦闘システムである、多彩なガジェットを組み込んで流動的な格闘戦が味わえる、フリーフローコンバットがすごく特徴的で、敵の行動や装備によってアクションを変えていく戦略性と爽快感を併せ持つ素晴らしい戦闘システムだと思います。 個性的なヴィランやストーリーなども魅力的で、全体的な完成度の高さでは、キャラクターゲームのクオリティでありませんからね!!

バットマンは映画を見ている程度の知識ですけど、これまでのシリーズを通してプレイする際に、原作の知識は大きな支障とはならないので大丈夫です。 原作をより深く知っている方が楽しめそうではありますけども、過去作は問題なく楽しめました。


▲『バットマン:アーカム・ビギンズ ブラックゲート』パッケージと先着購入特典「マグネットシート」

本編と同時発売となったのが、もう一つのPSVita用ソフト『バットマン:アーカム・ビギンズ ブラックゲート』。 本作は『バットマン:アーカム・ビギンズ』の物語の続きを体験することで、ダークナイトの過去をさらに詳しく知ることができると共に、『バットマン:アーカム・シティ』へと続くストーリーが、2.5Dのグラフィックとアメコミスタイルのカットシーンで描かれる、携帯機用のスピンオフ作品です。 『バットマン:アーカム・ビギンズ』クリア後にプレイすることになるでしょう!



今年の年末は、バットマン一色で決まりですよ!
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。