スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ラチェット&クランク INTO THE NEXUS』 プレイレビューっすよ。



いくつもの銀河を救ってきたヒーローコンビ再び・・・! PSN配信向けソフト『ラチェット&クランク INTO THE NEXUS』をクリアレビューっす。


2009年に発売された『ラチェット&クランク FUTURE2』の続編にあたり、FUTUREシリーズの登場キャラクターやストーリーを引き継いでいる『ラチェット&クランク INTO THE NEXUS』。 前作に当たる『ラチェット&クランク FUTURE2』を約5年前にプレイしているので、細かなストーリーは忘れているのが懸念されましたが、クリア後には、盛り上がれるシーンも多々あり、シリアスで王道なストーリーの中に、光るギャグ要素も含まれたシリーズ特有のノリも健在。 シリーズをプレイするのが久しぶりだったのも相まって十分に楽しめました。 プレイ中に、少しづつ思い出すこともありましたが、前作のストーリーを曖昧な記憶のままプレイしたのは、仕方がないとはいえもったいないと思う点でしたね。



アクション&ステージ


シリーズおなじみの武器で、本作のアクションの醍醐味と言えるガラメカ。 ユニークな能力や敵の殲滅に特化したものまで、FUTUREシリーズから登場しているガラメカや、本作から登場する新ガラメカを含めて全12種類用意されています。 ステージ内で手に入る“ラニタリウム”を消費してアップグレード、ガラメカを使い込むことでレベルアップし、外見の変化や威力が上がるお馴染みのシステムも。 アップグレードによる追加効果によって、ガラメカはより強力になっていき、各ガラメカを切り替えながら敵を倒す爽快感を味わえます! 乱戦となる場合が多く、ガラメカを撃ちまくる激しい戦闘にも処理落ちは一切なく、フレームレートが安定しているのも良い点。 ステージ(惑星)は全五種類。 ステージでは、本作のテーマである"重力"を使ったギミックが多数用意されており、天地がひっくり返ったり、2つのターゲットの間に重力の流れを発生させて移動する「グラビティロープ」といった要素が多いです。 ゴールデンボルトや設計図を探す探索要素もあり、戦闘とステージギミックを繰り返しながらステージクリアを目指す、アクションの定番といえるでしょう!

総評

最近のシリーズでは、従来の「ラチェット&クランク」とは違ったシステムを搭載する、スプンオフの新作が発売されてきましたが、『ラチェット&クランク INTO THE NEXUS』は、シングルプレイモードに焦点を当てた、お馴染みのシステムを搭載したシリーズ正統続編となっており、新鮮味は薄いかもしれませんが、安定して面白い。 収集物を集めながら、ストーリークリアまでの総プレイ時間は約7~8時間でした。 PSN配信価格は2100円ということで、コストパフォーマンスは良いと思いますし、一周目クリア後には、装備を引き継ぐ「チャレンジモード」の解禁やプラチナトロフィーなど、やりこみ要素もあるので、まだまだ遊べるボリュームは用意されております。 プラチナもそこまで難しくなそうなので、プラチナ取るぐらいやり込んでおきたいところです。

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。