スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『THE LAST OF US(ラスト・オブ・アス)』 *3 「Left Behind ‐残されたもの‐」



PS3専用ソフト『THE LAST OF US(ラスト・オブ・アス)』の追加エピソードとなる、待望のDLC「Left Behind ‐残されたもの‐」の配信が開始されたので、早速プレイしてみた感想です。



このDLCでの操作キャラクターや主人公はエリーで、ゲーム本編では細かく描かれなかったジョエルとエリーのサイドストーリーと、ゲーム本編でジョエルとエリーが出会う前の、軍の寄宿学校で親友だったエリーとライリーの関係を描く、二つのエピソードがシーンによって交互に切り替わっていく追加エピソードが展開されます。

重要性の高い追加エピソード


エリーとライリーの過去を描くの追加エピソードでは、戦闘よりも探索がメインに置かれており、エリーとライリーの関係性を深く掘り下げる過程での二人の会話や、豊富なミニゲーム、崩壊した世界で強く生きているが、まだ子供であることを感じさせるユニークで魅力的なイベントが非常に印象的で、このDLCで再びエリーのジョークが聞けるとは思わなかったので嬉しかった。 二人の少女が繰り広げるひと時の楽しい冒険と、二人の人生を変えてしまうことになる結末は、本編で描かれた強いエリーの人間性を構築するための重要なエピソードであると感じました。 本編もそうでしたが、希望が描かれるこのDLCクリア後は余韻に浸ることができたので満足!


もう一つのジョエルとエリーのサイドストーリーでは、戦闘が多く、本編では少なかったハンターvsインフェクテッド(感染者)vsエリー、の三つ巴になるシーンが多々あり、敵同士を戦わせるといった状況を作り出すことも可能です。 こちらは、本編と同じ時系列で負傷したジョエルを救うためのサイドストーリーとなり、戦闘の少ないもう一つのエピソードの補完という感じでしたけども、ジョエルを残して救おうとする、エリーの強い意志が描かれ、全く異なる二つのエピソードの対比がとても深いです。

価格は1,500円で、クリアまでのボリュームが約3時間といったところ。 本編で描かれていてもおかしくはないほどの追加ストーリーになっているので、本編を楽しめたファンならば間違いなく楽しめるDLCであることは間違いないでしょう! エリーの魅力をさらにアップさせるであろう重要な体験を描いていますよ。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。