スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『KILLZONE SHADOW FALL』 *1 キャンペーン



PS4専用ソフト『KILLZONE SHADOW FALL(キルゾーン シャドーフォール)』のキャンペーンモードをクリア! PS4要ソフト初となるキャンペーンの感想(レビュー)です。



PS3で発売された『KILLZONE 3(キルゾーン 3)』のエンディングから30年後が舞台となり、 新たな主人公が採用された本作。 プレイヤーは、ヴェクタ安全保障局の特殊工作員(シャドーエージェント)"ルーカス・ケラン"となり、ヴェクタとヘルガストの国家間の戦いに身を投じていきます。 前作のエンディングから30年後と、ゲームの世界観では長い時間が経過していますが、前作までのストーリーを引き継いでいるので、前作をプレイしたほうが、これまでのイベントと本作への繋がりを理解できるので、より楽しめるのではないかと思います。 あと、これまでのシリーズのシナリオとは毛色が違っていたのも印象的でした。


美しき激戦区


このシリーズはグラフィックの良さもまたひとつの魅力ですが、ハードがPS4へと移り、次世代のマシンパワーをひしひしと感じられる美麗グラフィックは特記すべきところ! グラフィックの進化はもちろんだと思いますが、チャプター4で繰り広げられる市街地戦を筆頭に、美麗なグラフィックと共にスケールの大きさを感じさせる映像表現が多いのも純粋に凄いなと思わせてくれる点です。 本作は、30fps~60fpsの可変フレームレートらしいですが、終始ぬるぬる動いていましたね。

前作まで直線的(リニア)なゲームプレイでしたが、本作では、ある程度の探索要素が増したオープンワールド的なマップになっているのも特徴で、目的達成までの道に複数のルートが用意されている場合もありました。 このおかげで目的地は表示されますが、ナビゲートは不親切なので、目的地に辿り着くまでの道に迷うことが多々あると思います。 この辺は面倒に思うか、探索要素が増して好印象かは、プレイヤー次第だと思いますけども。 ある程度の探索要素が増えたからか、マップのどこかに配置されている収集アイテムの数も増えています。 小ネタですけど、収集アイテムの音声ログを拾うと、DS4コントローラーのスピーカーから音声が流れるギミックは、最初驚きましたがユニークですね。

新戦闘システム


過激な近接攻撃、スライディング、カバー、といった基本的なアクションを引き継ぎ、新たな戦闘要素をいくつか追加している本作。 本作から追加された要素の中で一番重要なのが、「OWL」という飛行型ドローンの存在です。 アタック、ジップライン、シールド、スタン、の4つのモードの中から自由に選択することが可能で、戦局に合わせてモードを切り替え、指示を出すことで優秀なパートナーとなり得ます。 その他にもハッキングや、瀕死状態からの蘇生といったことも行ってくれるので、フルに活用すれば非常に役に立ってくれるとともに、戦闘システムの重要な部分を占めるユニークな要素の一つです。 他にも、体力回復とスローモーション効果を得る「アドレナリンパック」、敵の位置情報を知る「タクティカルエコー」も状況に合わせて使うことで効果的な追加要素となっており、前作に比べるとゲームプレイの面白さはアップしていると感じました。

総評

ゲーム起動からメニュー表示まで、タイトルロゴの表示等がない点や、ゲーム中もロードも含めて快適性の高さは素晴らしいですが、残念ながら進行不能バグも存在します。 過去シリーズにないシチュエーションもあり、悪くなかったと思いますが、過度な期待は禁物なFPSのキャンペーンって感じですかね~。 しかし! ローンチソフトの中でもPS4専用ソフトとして開発された本作をプレイして、PS4のマシンパワーをひしひしと感じる楽しみ方もありだと思います。 もちろん、自分もそうですがシリーズのファンであることやFPSジャンルのゲームプレイ目的ということもありますけど、FPSをプレイしないユーザーにもこの映像表現を体験してほしいという思いは強いです!


ちなみに、この記事で使用しているスクリーンショットの画像ですが、キャプチャーしたものではなく、PS4のシェア機能を使ってスクリーンショットを撮り、フェイスブックの方にアップロードした画像を利用しています。 ゲーム中にSHAREボタンを押してスクリーンショットを撮ることや、アップロードが手間であるとともに、ファイルのサイズが半分に圧縮されてしまうことが残念な点ですね。 なので、実際はもっと綺麗ですよ!

KILLZONE SHADOW FALLKILLZONE SHADOW FALL
PlayStation 4

ソニー・コンピュータエンタテインメント
売り上げランキング : 137

Amazonで詳しく見る
関連記事

この記事へのコメント

- nanasi - 2014年02月27日 01:15:45

ボイスコマンドでスクショ撮れますよー
プレイステーションと言って反応した後にスクリーンショットを撮る、と言えばOKです
あとスクショのアップロードもフルサイズにする方法があるみたいです

Re: タイトルなし - ジーク - 2014年03月01日 15:22:55

nanasiさん

調べてみたら、ボイスコマンドってカメラがないとできないのかと思ったんですけど、
ヘッドセットでもできるんですね~。これはちょっとやってみたいですw
スクショは例の:origにすると1920×1080になるみたいですけど、それでも圧縮されて劣化してしまいますねぇ。

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。