スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アサシンクリードIII レディ リバティ HD』 携帯機向けゆえの物足りなさ



PSVita向けに発売された『アサシンクリードIII レディリバティ』が未プレイだったので、PS3向けに配信が開始された『アサシンクリードIII レディリバティ HD』をプレイしてみた感想です。



ニューヨークでの戦いを描いた『アサシンクリード 3』と同じ時間軸の別の物語として、ニューオリンズを舞台にした、シリーズ初の女主人公"アヴリーン"の活躍を描く本作。 PSVita向けに発売されたオリジナル版を、据え置き向けにHDリメイクし、グラフィックの向上や戦闘システムにチュートリアル、フリーランニングの改良。さらに新たなカットシーンやミッションも追加されているらしいですが、オリジナル版が未プレイなので追加されたミッションやカットシーンは判断できません!

3つのペルソナ


本作の大きな特徴として、「アサシン」「奴隷」「レディ」の3種類の姿(ペルソナ)を使い分けることができる点にあります。 ドレスルームで変更することができる3つのペルソナは、戦闘に特化した「アサシン」、戦闘もそこそこにステルス性の高い「奴隷」、戦闘向きではないが男性を魅了できる「レディ」の3種類となっており、ある程度使い分けることはできるようになってますが、ミッション内容によって頻繁に変える必要性もなく、そこまで意識しなくても問題はないので、一つの要素として物足りない印象はあります。 しかし、メインミッションとは別のサブミッションには、ペルソナごとの専用ミッションが用意されており、アイテムの収集物集めがそれぞれのペルソナごとにあるので、やりこみ的な要素では変えていくことになるでしょう。 問題なのは、ペルソナの「レディ」はフリーランが行えないので、戦闘などの事故で海に落ちると、どうしようもないということが起きました・・・w

『AC3』の戦闘システム


戦闘は、一斉射撃を防ぐ人間の盾やダブルカウンターなど、基本的に『アサシンクリード 3』と同じアクション+少しの新要素が追加されています。 その新要素というのが「アサシン」のペルソナ洗濯時のみ使える「チェインキル」というもので、ゲージがたまると多数の敵をまとめて倒せるシンプルな必殺技的な感じ。 『アサシンクリード4 ブラックフラッグ』でも登場した"吹き矢"や、本作オリジナルの"ムチ"といった武器も登場していますが、基本的に『アサシンクリード 3』と同じですし、全体的に見て可もなく不可もなしといったところ。

総評

サブミッションを全てこなしつつ、クリアまでの総プレイ時間は約11時間。 そこから少しやり込んでのプラチナ取得までは約13時間と、全体的なボリュームも少なかったです。 そこそこ広くメインとなっているマップがニューオリンズとバイユー(沼沢地)の二つである点や、アヴリーンとコナーの劇中での交差も薄かったのも残念な点。 そして、『アサシンクリード 3』と同じく、全てのビューポイントでシンクロしてもマップが全て埋まらない面倒な仕様が引き継がれています・・・w ファストトラベル機能がないのも若干移動が面倒だと感じてしまいました。 オリジナルが携帯機向けで、それをHDリマスターして発売しているのが本作なので、携帯機でこれほどのゲームができるというのは素晴らしいけれど、最初から据え置き向けに作られている作品をプレイしているシリーズファンからすると物足りないといったところ。 配信されている本作の価格は2,400円 (税抜)なので、コスパ的には悪くないと思います!
関連記事

この記事へのコメント

- 灯火 - 2014年04月25日 22:06:15

手の中でアサクリが出来るというのがこの作品の何よりの強みでしょうから少し本末転倒ですよね(^_^;)

>、『アサシンクリード 3』と同じく、全てのビューポイントでシンクロしてもマップが全て埋まらない面倒な仕様が引き継がれています
ひどい仕様だ…w

Re: タイトルなし - ジーク - 2014年04月29日 01:03:05

灯火さん

確かそうですねw Vitaでプレイしていれば携帯機の進化を感じたでしょうけど、
据え置きでプレイすると物足りなく感じてしまう・・・w
Vitaを所持していないプレイヤーにとっては、遊べる機種が増えるのでいいかもですけど!
埋まらないところは実際に行かないといけないので、ただただ面倒な仕様です。

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。