スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のお買い物: 『THIEF(シーフ)』



本日のお買い物は、Eidos Montrealによって開発されたFPS視点のステルスアクションゲーム『THIEF(シーフ)』。 もちろんPS4版を買いましたよ!



ステルスアクションというジャンルの先駆けとなったシリーズが、『Deus Ex(デウスエクス)』を開発したEidos Montrealによってリブートされ、10年ぶりの新作となった『THIEF(シーフ)』!と言っても自分はシリーズをプレイしたことがないので本作が初プレイですw プレイヤーは"マスターシーフ"の異名を持つ盗賊ギャレットとなり、闇に身を隠し、人の目から逃れながら、あらゆる物を盗むことを目的としたFPS視点のステルスアクションゲームとなります。 ステルスアクションというジャンルは非常に好きなジャンルですし、あまりないFPS視点でのステルスアクションということで、楽しみにしておりました。 似ている作品といえば、二年前に発売されたベセスダ・ソフトワークスの『DISHONORED(ディスオナード)』ですね。 あれもプレイしましたが面白かったです。

日本語版規制内容
 ・胸を露出している女性NPC、および収集品アイテムの絵画のグラフィックを修正
 ・性行為に及んでいるNPCの削除
 ・コンパニオンアプリとの連動機能の削除

(・д・)チッ

初回生産特典


 ・追加マップ:バンクハイスト
 ・各種ブースターパック(オポチュ二スト、プレデター、ゴースト)

「お前のものは 俺のもの、俺のものも 俺のもの」

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。