スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アサシンクリード ユニティ』、『ディビジョン』 の国内発売が正式発表。



Ubisoftが放つ、PS4/XBOX ONE向けの次世代コンソール専用ソフト『アサシンクリード ユニティ』と『ディビジョン』の国内発売が正式発表されました。

アサシンクリード ユニティ』 PS4/XBOX ONE/PC 8,400円(税別) 11月20日発売予定


『アサシンクリード』シリーズは日本でも人気タイトルで、これまで順当にローカライズされ日本でも発売されてきたので、それほど心配はしていませんでしたが、ついに正式アナウンスがあって嬉しい限りです。 18世紀フランス革命が舞台で、新主人公アルノ・ドリアンが激動のフランスで活躍する物語が描かれます。 何やら本作からナンバリングがつかなくなるということで、現代編のストーリーがどうなっていくのかが気になるところ。 『アサシンクリードIV ブラックフラッグ』ではかなり薄かったので、シリーズを続けていく上での足枷になってるんじゃないかと思っちゃいます・・・w そして、本作がシリーズ初の次世代コンソール専用ソフトであるということや、4人Co-opの搭載と、これまでより大きく飛躍しそうな進化を味わえるのが非常に楽しみです。 海外では10月28日発売予定ということで、日本では約一ヶ月遅れとなりましたが、待てないことはないでしょう!


Tom Clancy's The Division(ディビジョン)』 PS4/XBOX ONE PC 2015年発売予定


トム・クランシーブランドの新作で、トム・クランシー初のオープンワールドアクションRPGとなる『Tom Clancy's The Division(ディビジョン)』。 謎の細菌の爆発的感染によって壊滅的打撃を受けたニューヨークが舞台となり、プレイヤーは特殊部隊「The Division」の一員として、さまざまなミッションに挑むことになります。 こちらは新規IPなので、ローカライズされるか不明でしたけれども、無事に日本でも発売されるようで、さすがUbisoftです。 実際のゲームプレイ動画で確認できる素晴らしいグラフィックはもちろんのこと、Co-opや対戦といったオンラインマルチプレイに大いに期待ですね。

両作品に言えることですが公開されているプレイ動画を見る限り、やはり次世代コンソール専用ソフトというのはクオリティが頭ひとつ抜けている印象が強く、新たな感動を与えてくれるのではないかという期待は大きいです。 Ubisoft、きちんとローカライズしてくれることは、とてもありがたい。
関連記事

この記事へのコメント

- 灯火 - 2014年06月27日 22:48:09

両方ともローカライズの作業は相当大変そうですし、UBIに感謝ですm(_ _)m

Re: タイトルなし - ジーク - 2014年06月30日 20:50:23

灯火さん

安定してローカライズしてくれているのは感謝!
次は海外との発売ラグを解消してくれれば言うことないです!w

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。