スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Destiny(デスティニー)』 クローズドβテストに参加してみた。



Haloシリーズで知られるBungieが開発する、新作アクションシューティング『Destiny(デスティニー)』のクローズドβテストに参加してみましたよ。


待望のβテストが始まったわけですが、まずはキャラクターメイキングが可能です。 クラスと種族は三種類で、プレイヤーの分身となるキャラクターの外見のカスタマイズが可能ですが、選択できるパーツの種類はそこまで多くはないものの、ある程度納得のいくキャラクターが作れるのではないかと思います。 ちなみに自分はクラスはハンター、種族はアウォークンにしておきました。 ファンタジー作品ならエルフが好きなんですけども、本作においてはそれに近い種族を選択した感じです。 見た目はダークエルフといった感じですけども・・・w とりあえずキャラクターカスタマイズからオープニングにかけて、壮大な物語の幕開けといった感じですごくワクワクできます。 クローズドβテストでも日本語吹き替えになっており、気合の入ったローカライズが伺える点も期待が高まる点。 もちろんグラフィックも素晴らしい!



複数のゲームモードが存在する本作ですが、ファイアチーム(パーティ)を組んでいない状態でも、他の複数のプレイヤーがフィールドに参加しており、広大なフィールドを他のプレイヤーと共有しているといったイメージですかね? 的を得た言い方が難しいですけどMMORPGのようなMOを想像していただければいいと思いますw 突発的な公開イベントが起きたりすることもあり、その付近にいたプレイヤーとファイアチーム(パーティ)を組んでいない状態でも必然的に協力プレイになったりします。 ミッションをソロでも進めていても、他のプレイヤーとのつながりを感じさせることが起こりえるといった感じですね。 しかし、リスポーン制限の受ける"暗黒域"に入るとファイアチーム(パーティ)に入っていない他のプレイヤーは消えてしまうので、最後まで協力プレイをするためにはファイアチーム(パーティ)を組む必要があるという仕様。 ファイアチーム(パーティ)自体は気軽に参加できるパーティみたいなものなので、気負いせず参加するといいと思います。 各ミッションには二種類の難易度が用意されているので、二周楽しめるという感じ。 難しければ難しいほど協力プレイが更に楽しめるというもので、推奨レベル8の「デビルズ・レイヤー」は難易度はもちろんのこと、ボリュームもあってやりごたえがあります。

クルーシブル
 最大12人対戦に対応したマルチプレイ
ストライク
 協力プレイ専用。 ファイアチームは自動でマッチングされるため手軽に協力プレイが楽しめる。
リサーチ
 探索メイン。 ソロ&協力プレイ可。 収集や目標の殲滅など簡単なミッションがビーコンから受けられる。
ストーリー
 ソロ&協力プレイ可。 ストーリー性のあるキャンペーンモード。

操作性はFPSの基本となるボタン配置になっており、シンプルかつ直感的な操作が可能。 ストレスフリーでとてもやりやすいのは、さすがHaloシリーズを開発してきたBungieと言ったところか。 そして、本作にはレベルという概念があり、エネミーのドロップ品やミッション成功の報酬、ショップで買うことで武器や防具を得て自分のキャラクターを強化、さらにスキルのアンロックといった成長要素のあるFPSとハクスラ要素が融合した感じです。 ゲームシステム的には『ボーダーランズ』に近いといったところですが、更に本作の最大の特徴であるMMORPG的な要素も含んでいるので面白くないわけがないですね!


▲ レベルが??のエネミーは非常に強く、レベル8では倒すことは難しい。 この辺もMMORPGっぽい。



このβテストでは最大レベルが8になっており、4時間くらいでカンストできると思います。 FPSはそこそこプレイしてるんですけども、本作はヘッドショットが狙いやすい印象なので、最終的な装備としてはハンドキャノンとスナイパーライフルでヘッドショットしまくるのがとても爽快でよく使っております。 βテストでプレイ可能なすべてのミッションをプレイしましたが、とても楽しめました。 しかし、まだまだ本作のさわりをプレイしただけという印象で、製品版への期待が更に高まり、製品版の発売日となる9月11日が非常に待ち遠しいです。 βテストはPSプラス会員ならば誰でも参加できますし、FPSが苦手でないのなら間違いなく体験すべきだと思います。 乗るしかない・・・この超大作のビッグウェーブに!!
関連記事

この記事へのコメント

- 無名さん - 2014年07月23日 20:42:54

ちょくちょく日記見させてもらっています。
すこし聞きたいのですが、このゲーム、キャラメイクの方は
スカイリムなど、顔の骨格すら自分で作るのでしょうか?
それとのすべてパーツ選択でしょうか?

Re: タイトルなし - ジーク - 2014年07月23日 21:18:50

無名さん

本作は全てパーツ選択式になってます。

βテストでは、顔は全7種類、肌と唇と目の色も選択式。
髪型が全15種類、色も選択肢でした。
あとはファイスペイントは全9種類で色が選択可。

といった感じでスカイリムほど自由度はありませんでした。

- うにもぐ - 2014年07月24日 23:41:14

BF4で痛い目見たし今回もダメだろ、と思いつつやってみたら面白いなぁ、
これえ。対人だとすぐ心折れちゃうけど、緩い繋がりのCooPがいい感じ。
装備品落とすのも自分としては新鮮。これは買っちゃうぞ。
キャラメイクは確かにもう少し幅がホシイスナ。
名が挙がってるボダランもちょっと気になる。

Re: タイトルなし - ジーク - 2014年07月26日 01:26:17

うにもぐさん

『デスティニー』の協力プレイが面白いと感じたならば、ゲームシステムが非常に近い『ボーダーランズ』もきっと楽しめるはずです。
マッチングで気軽に協力プレイも出来ますし、外見のカスタマイズ要素は色の変更ぐらいですけど、ハクスラ要素は強くて面白いですよ!

- 無名さん - 2014年07月29日 19:07:43

ボダラン2にドハマりしたからこれに手を出してみた
すっげぇ面白かった
ボダラン好きなら間違いなくハマる
逆にこれにハマれればボダランにも確実にハマれる

Re: タイトルなし - ジーク - 2014年08月02日 15:59:16

無名さん

ですね~。システム的には両方共似てますし、『デスティニー』はオンラインをより強化した感じですね。
最新作の『ボーダーランズ プリシークエル』も楽しみです!

- 無名さん - 2014年08月28日 19:00:06

シリアス寄りの静かなボーダーランズって感じがしました
街?にいるときはTPSになって自分のキャラが見えるのはいいですね
ラストオブアスや討鬼伝など欲しいゲームがまだまだあるのでどれを買おうか迷ってしまいます

Re: タイトルなし - ジーク - 2014年09月01日 21:48:28

無名さん

やはりボーダーランズに似ていますよね。
ボーダーランズほどハクスラではないですが、代わりにオンラインが強化されている印象です。
せっかく外見をカスタマイズしたので顔を見たいですよねw
ラストオブアスは非常にオススメですよ。PS4のリマスターも発売してますし!!

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。