スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『P.T.』 ようやくクリア・・・。



PS4専用ティザーゲーム『P.T.』をようやくクリアできました。 PSストアの内容説明に「※心臓の弱い方はプレイを控えてください。」と記載されていてワクワクしちゃいましたよ!

この『P.T.』というのは一体何なのかというネタバレは、公式サイトもオープンして既に知っている人も多いと思いますけども、Playable Teaserの略でクリア後にはサイレントヒルシリーズの最新作の情報が明らかになり、小島秀夫監督とギレルモ・デル・トロ監督がFOX Engineを使った新企画を進めているということや、その企画にノーマン・リーダスが出演するというものでした。 ノーマン・リーダスといえば、アメコミ原作の海外ドラマ「ウォーキング・デッド」のダリル役という印象が強く、最初は嫌なやつかと思いきや・・・今や人気のキャラクターの一人を演じてます。 もうダリルにしか見えないので、この新企画でもクロスボウを使ってくれることを期待しています・・・w

この『P.T.』・・・特に最後が難解でクリアパターンがいくつかあるみたいですけど、同じようにやってもクリアできなかったりするよく分からない条件があるようです。 特に二回目の赤ん坊が笑う条件がハッキリしないようですが、赤ん坊を二回笑わすことができれば、ほぼクリアという感じみたいですね。 何かの参考になるかは分かりませんが、偶然にも自分がクリアした時の行動を書いておきます。




・出口に背中を付け、そのまま振り返ってループし玄関の照明を点ける。

・00:00の鐘が鳴ったら10歩きっちり歩いて赤ん坊が笑う(一回目)。

・バスルームの鏡の前で待機(幽霊の声を二回聴く)、二回目で幽霊が鏡の中に出現した。

・特に何も起きなかったので時計前に移動し待機。二回目の幽霊の声で入口の方から幽霊が出現したので取り憑かれる。(取り憑かれたのは狙ったものではありません・・・w)

・ここでも特に何も起きなかったので、バスルームに移動しようと歩いている途中の電話の前で赤ん坊が笑う(二回目)。(゚д゚)!!

・赤ん坊が二回目に笑った時点で一切操作せず待機するとコントローラーが振動。

・コントローラーが振動している間も一切操作せずに待機。

・三回目に赤ん坊が笑った後に電話が鳴ったのでR3ボタンで凝視すると「君は選ばれた」となり出口に向かってクリア~。




マイクが関係あるかもとの情報もあったのでPS4に同梱されていたヘッドセットをコントローラーに装着してましたが、本当に関係あるかどうかは分かりません・・・w それと写真は一切集めていませんでした。 最初はグラフィックの質やホラー演出が良くて面白かったんですが、特に最後がとても難解でクリアできないイライラの方が強かったです。 偶然にもようやくクリアできて、攻略できないモヤモヤから開放されて嬉しい限り! 本作はプレイアブルティザーということで本編とは関係ないみたいですけども、強いホラー要素を感じることができたので、本作の続報にも期待したいですし、ピーを漏らしてしまうほど怖い作品に仕上げてほしいと思います。
関連記事

この記事へのコメント

- 灯火 - 2014年08月17日 21:50:50

youtubeでプレイ動画観ましたが、とても夜にプレイできるような代物じゃないです(-_-;)
P.T.より怖いであろうサイレントヒルを楽しみにしてるんですから、ジークさんは結構ホラーものは平気なんですねw

- ヴァストロ - 2014年08月17日 23:20:38

クリアおめでとうございます!
自分も攻略情報やクリア動画などを参考にしながら電話パズルやってるんですが
2回目の赤ちゃんフラグが確立しないまますでに十数時間費やしております…
クリア出来ないのはなんか悔しいので頑張りたいところですが…心が折れそう…
マイク使うと赤ちゃんが笑いやすいという情報ありますねぇ、試す価値はあるかも…

電話パズルまでは純粋にホラーゲームとして楽しめてたというのに…!
本編までイライラ待機ゲーにならないよう祈りたいと思います…

Re: タイトルなし - ジーク - 2014年08月22日 15:56:03

灯火さん

『P.T.』のホラーのピークは後ろを向いて襲われるところでした!
ホラーものは好きですね~。驚きやドキドキがたまらなく癖になっていますw
プレイしている最中は怖かったりしますけど、ゲームをやめても現実に後を引かないというのが大きいですw


ヴァストロさん

ありがとうございます! やはり二回目が鬼門ですね。
自分の場合、偶然にも笑ってくれたので非常に助かりましたが、その前に何回もチャレンジしてたので心が折れそうでした・・・w
最後が難解でイライラゲーになりましたけど、あの狭いエリアで恐怖を感じる演出は良かったので本編には期待したいです!

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。