スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のお買い物:『PSYCHO BREAK(サイコブレイク)』



本日のお買い物は、ベセスダ・ソフトワークスから発売されたサバイバルホラー『PSYCHO BREAK(サイコブレイク)』のPS4版です。



本作は『バイオハザード』を生み出した三上真司氏が率いるTango Gameworksが開発しており、三上氏がディレクターとして再びサバイバルホラーゲームを手がけることでも話題になりました。 三上氏が開発に携わったゲームでプレイしたのは『バイオハザード』シリーズや『デビルメイクライ』シリーズ。 最近では2010年に発売された『ヴァンキッシュ』も面白かった思い出がありますね。 あの三上氏がディレクターとして手がけるサバイバルホラーゲームの新作ということで楽しみにしておりました。


予約特典は「特製スチールブック&サウンドトラックCD」と、18歳以上の予約者を対象にCERO Z相当の表現・演出でのプレイが選択できるようになる「ゴアモードDLC」。 この「ゴアモードDLC」は発売後の配布予定はないらしく、予約しないと手に入らない特典なので予約しておきました! サイコブレイク通常版(CERO D)とゴアモードDLC適用後では表現の違いがあり、プレイするんだったらCERO Z相当の表現・演出でプレイしたいですからねぇ~。 しかし、ゴアモードDLC適用後でも海外版に比べると人体欠損表現が規制されているのは非常に残念。 「ゴアモードDLC」が発表された時は、なかなか面白いことするなと思ったんですが、こういう方法でも結局はCERO Zまでの表現しか無理なんですねぇ。

まぁ、表現の規制は残念だとしても、アクションタイプのホラーゲームは久しぶりにプレイすることになるので、楽しみたいですねぇ! ホラーが足りない・・・ホラーゲームがもっと発売されると嬉しいな!
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。