スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ASSASSIN'S CREED UNITY(アサシンクリード ユニティ)』 *2 レビュー



オープンワールドステルスアクション、『アサシンクリード ユニティ』のメインシークエンスをクリア。 ボリュームが豊富で、まだまだやりこみ要素は残ってますが、本作の特徴的な要素をまとめた感想です。

新世代アサシンクリード


舞台は、混沌とするフランス革命時のパリ、アサシンクリードはやっぱりヨーロッパだよなと改めて感じました。 新世代機のために開発された新エンジンによって、当時のパリの街並みが再現されているとともに、有名な建物の外観から内装に至るまでの作りこみやNPCの数が大幅に増えている点も素晴らしかった。 本作の新たな主人公アルノ・ドリアンは責任感と人間味があり、教団の理念よりも自らの感情を優先してしまうキャラクターで、個人的に歴代主人公で一番好きなのがエツィオ・アウディトーレですけど、そのエツィオの次に好きな主人公になりました。 過去作は建物の中に入る際にロードが発生していましたが、本作ではそれが全てシームレスとなっており快適性が格段にアップしています。 しかし、ミッション開始前などのロードが少し長いのは残念です。 本作ではフリーランが改良され、R2ボタンと×ボタンで「上方向へフリーラン」、○ボタンで「下方向へフリーラン」というのが追加されました。 最初は戸惑いますが、慣れてくると従来のフリーランよりも快適になったことが分かる改良ポイントですね。

原点回帰な暗殺ミッション


暗殺ミッションでは、最終目的のみが掲示されるミッションになっており、標的が潜む建物への侵入ルートや、接触するまでの手段、暗殺後の逃走ルート全てがプレイヤーの自由です。 さらに最終目的を達成するまでに行うサブ目標が存在し、サブ目標を達成することでプレイヤーに有益なイベントが発生する要素が追加されているのも特徴。 原点回帰ともいえる、潜入→暗殺→逃走で成り立つ暗殺ミッションが、メインシーケンスやパリストーリー(サブミッション)に豊富に用意されているとともに、暗殺に至るまでに取れる手段は幅広く、自由度が高いミッションとなっているのが非常によかった! 『アサシンクリード4 ブラックフラッグ』は海賊として楽しめましたけど、自分は少し違う感じはありました。 シリーズで『アサシンクリード 2』が最高だと感じているならば、本作は間違いなく楽しめると思う。 見つからないよう手探りで潜入する緊張感、華麗に暗殺、うまく逃走できた時の達成感・・・こういうことを求めていたので本作は非常に楽しめた!

難易度が上昇した戦闘

過去作に比べると戦闘の難易度が格段にアップしているのも特徴的です。 これまでは敵に囲まれても無双できたのでゴリ押しも可能でしたが、本作では敵に囲まれてしまうと苦戦する難易度となっており、4人以上に囲まれるとボコボコにされる可能性大です。 本作ではカウンターが廃止されている点も大きいと思いますけど、戦闘難易度が上昇したおかげで戦闘自体の緊張感も増しましたし、敵に見つからずにミッションを遂行するステルスの重要さがアップしている点が、とても良い調整をしたなと感じています。 そして、本作には『スプリンターセル』の敵に見つかると姿を見られたポイントに幻影が表示される、「ラスト・ノウン・ポジション」システムが採用されており、敵に姿を見られたことを逆に利用して暗殺するアクションも分かりやすくなっております! ひとつ言わせてもらうと物陰に隠れるカバーシステムをもっと洗練して欲しかったというのが要望。

シリーズ初の協力ミッションとカスタマイズ

シリーズ初の協力プレイはストーリーとは別のミッションが用意されています。 最大2人と最大4人に対応した協力ミッションと、お金を稼げる強奪ミッションのふたつが用意されています。 協力プレイということもあって全体的に難易度は高めでやりごたえのあるミッションが多く、野良でやると敵との乱戦になりがちで完全ステルスでは難しいことが多々ありますが、シリーズ初の協力プレイという新鮮さもあって十分に楽しめます。 こちらも初となったカスタマイズ要素は見た目や性能で選ぶも良し、装備を変えれば主人公の見た目も変えることが可能です。 何かの能力に特化させた性能重視や見た目重視で装備を組み合わせて自分好みのアサシンを作るこの機能も面白い。 クラブ対戦でしか入手できないような装備はどうなのかな~と思いましたけど・・・w

総評

このレビューを書いた2014年11月30日時点ではパッチ3まで配信されました。 確かにパッチ3を当てる前よりはフレームレートが少し安定したと感じるものの、やはりまだフレームレートの不安定さは拭えません。 シングルプレイ時のバグはフリーラン中に壁にめり込んだのが一回あったぐらいで他は特にありませんでしたが、協力プレイミッションはクラッシュしたりミッションの進行不能バグが結構ありました。 こういう問題があるというのは非常に残念で、いざプレイしてみるとゲーム自体がとても面白いこともあり、途中からフレームレートはあまり気にならなくなりますけど、面白いだけに非常にもったいないと思えます。 これまで『アサシンクリード 2』がシリーズ最高かなと思っていましたが、欠点はあれど『アサシンクリード ユニティ』は『アサシンクリード 2』を超える面白さがあり、フレームレートやバグがない完璧な状態だったら声高々にシリーズ最高と言えます。 今後パッチの配信がまだあるようなので改善されていくと思いますし、ゲーム自体の面白さはシリーズで一番楽しめたのは間違いないので、個人的にシリーズ最高作かな~。 あとは良くも悪くもアサシンクリードらしさというところでしょう。 エツィオ三部作みたいに、『アサシンクリード ユニティ』の基本的なシステムやCo-opをベースにして、再びアルノ・ドリアンを主人公とした新作を希望しながら、プラチナトロフィーを狙いたいと思いますよ・・・!

NewACU←AC2←ACBH←AC4BF←|良作の壁|←AC3←ACRe←AC3LLHD←AC

アサシン クリード ユニティアサシン クリード ユニティ
PlayStation 4

ユービーアイ ソフト
売り上げランキング : 68

Amazonで詳しく見る

関連記事

この記事へのコメント

- 無名さん - 2014年11月30日 19:53:20

アサクリファンとしては2,BHの次に楽しめました。アルノが色男なところも若き日のエツィオに似てますよね。結構好きになりました。ストーリーはもう少しフランス革命と絡んで欲しかったですね。ナポレオン、ミラボー、ロベスピエールくらいとしか絡んでないので、この辺りは続編に期待したいです。

- 灯火 - 2014年12月01日 22:33:09

>『アサシンクリード 2』が最高だと感じているならば、本作は間違いなく楽しめると思う

ジークさん的にはAC2以上ですか…!
私も早くプレイしたいです(^_^)

- 無名さん - 2014年12月07日 23:23:24

じゃあ主ゲーム内容よりも、技術的な面がどうにかなってれば良かった話なんですね。
ネット上ではいかにも「内容からして全体的にダメ」と勘違いしている人が多そうなのでなんかもったいないです。

Re: タイトルなし - ジーク - 2014年12月10日 21:11:30

無名さん

2とBH以上かどうかを少し悩んだんですが、自分好みの調整と暗殺ミッションが豊富だったのが大きいですね!
続編が出るならばシステムのさらなる進化も期待したい・・・。 次回作はヴィクトリーらしいですけど!w


灯火さん

ですね~、原点回帰な王道のアサシンクリードという感じで、いろんな調整と暗殺ミッションがとても面白かったです。
パッチで完璧になったらぜひ遊んでみてください!!


無名さん

発売後のバグやフレームレート問題で評価を落としましたが、ゲーム内容はとても面白いと感じました。
ネットでは悪いところばかりが拡散してしまうのが非常に残念ですけど、自分は買って後悔はしてません!

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。