スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『バイオハザード リベレーションズ2』 新旧要素がうまく融合したBIOHAZARD



サバイバルホラー『バイオハザード リベレーションズ2(PS4)』キャンペーンモードのレビューです。 エピソード1~4のクリアまでの総プレイ時間は約10時間でした。 最初はバッドエンディングでクリアした後にグッドエンディングを達成した感じです!

徐々に謎が明らかになっていくストーリーとスリリングな展開が魅力!



絶海の孤島から脱出を目指すクレア編と、救出を目指すバリー編の2つの視点で描かれる本作。 絶望的な状況となっている孤島で何が行われていたのか・・・、そして、その目的や黒幕の正体が徐々に明らかになっていくストーリーは面白かった! 全4章のエピソードが用意されており、それぞれのエピソードが毎回とても気になる幕引きとなっているので、先が気になってなかなか止め時が見つからずに、毎回もうちょっと進めようと思うぐらいでした。 前回もそうでしたが、エピソードの最初やキャンペーンを再開した時に"これまでのエピソード"を簡単にまとめたムービーが見れることや、エピソード終了後に次のエピソードの予告を入れるドラマのような演出がなされているのも連続ドラマを意識しており、徐々に明かされていく謎やスリリングな展開によってストーリーは尻上がりに面白くなりました。 そして、本作はマルチエンディングとなっており、グッドエンディングとバッドエンディング2種類の結末が用意されております。 ディスク版に収録されているエクストラエピソードは、本編のグッドエンディングをクリアした後にプレイすることを推奨します。 ネタバレがあるので・・・w

前作『バイオハザード リベレーションズ』の続編ということで、同じくクラシックなサバイバルホラーへの「原点回帰」というコンセプトを感じることができた本作。 孤島からの脱出を目指すために鍵のかかった扉を開けるための鍵やキーアイテムを探しつつアイテムを集め、パズル要素も含まれている探索要素は楽しめましたし、孤島の状況が変化していく様子を書いたメモや感染から発症が分かる日記などのファイルも探索の合間に読めたりする点は懐かしく内容も興味深い。 近年のナンバリング新作に比べると恐怖を煽るサウンドや音楽も効果的で恐怖演出や危機的状況にハラハラさせてくれる展開も多く、長い緊張感を保てたのは嬉しかった点です。 やっぱり若干古臭さを感じさせるものの展開的もエキサイティングなボス戦もありクリアした時の満足感は高いでしょう。

TPSアクション + アシストパートナーシステム


前作のTPSアクションを引き継ぎ、アシストパートナーシステム要素をプラスした本作のシステム。 クレア編はクレアとモイラ、バリー編はバリーとナタリア、それぞれ2人のキャラクターをプレイヤーが自由に切り替えながら進められるというのが大きな特徴だと思います。 クレアとバリーが銃火器を持てる攻撃に特化しており、モイラとナタリアがサポート役という感じです。 ライトを所持、壁越しでも敵を視認できるといった特徴があるそれぞれのキャラクターを切り替えながらクリーチャーに対処していくのは面白く、状況によってうまく切り替えるようにすれば戦闘や探索が楽になることでしょう。 パートナーと離れ単独行動もあり、プレイヤーが特徴の違う2人のキャラクターを切り替えながら進めていくプレイは悪くないと思いましたが、特に戦闘面で感じたことですけど、プレイヤー操作していない方のキャラクターのAIが少し貧弱かな。 クレア編での行動の一部にはバリー編に影響を及ぼすといった要素も存在します。

新旧要素のバランスがうまく融合したBIOHAZARD


原点回帰がコンセプト通りに、シリーズ最初の方の雰囲気や恐怖を煽る演出面、プレイ感覚などの良いクラシックな部分を多く感じながらも、近年のバイオハザードで採用されているTPSアクションがうまい具合に融合されているなと感じます。 探索やパズル、TPSアクションの戦闘も楽しめましたし、孤島で繰り広げられる脱出劇と救出劇の2つの視点から描かれる先の気になるストーリーやハラハラさせてくれる緊張感のあるゲームプレイには満足です。 自分はシリーズ最初の方の雰囲気が好きで、最近のナンバリング新作に少し物足りなさを感じてしまうこともありましたが、そんなシリーズファンにはより本作を楽しめるのではないかと思います。 不気味で異形な姿をしたクリーチャーが多いのは個人的にとても嬉しかったんですが、全体的に少し種類が少なかったかなという点や、今回もまたボスとの戦いにおいて古臭さを感じてしまうのは改善点な気がします。 縦マルチとはいえグラフィックをもうちょっと頑張って欲しかったところもありますが兼ねて満足です。 リベレーションズシリーズは今後も続けてもらい、次は新世代機専用でお願いしたい!




バイオハザード リべレーションズ2バイオハザード リべレーションズ2
PlayStation 4

カプコン
売り上げランキング : 105

Amazonで詳しく見る
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。