スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のお買い物: 『The Witcher 3: Wild Hunt(ウィッチャー3 ワイルドハント)』

全てのRPGを凌駕する。
RPGの歴史が変わる瞬間を体感せよ。


キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!

予約特典
 ・アートブック(全42ページ)
 ・サウンドトラックCD(31曲)

本日のお買い物は、CD Projekt Red開発のファンタジーアクションRPG『The Witcher 3: Wild Hunt(ウィッチャー3 ワイルドハント)』です。 三部作最終章となり長く続いたゲラルトサーガが遂に完結する本作は新世代機専用ソフトとして開発。 当初は2014年発売予定が延期を重ねて2015年5月に無事発売し、遂に・・・遂に遊ぶことができます!!
海外では5月19日、日本では5月21日とほぼ同時発売となり、シリーズで初となる日本語フルローカライズを実現させたスパイク・チュンソフトには頭が上がりません! そして、それだけではなく音声と字幕が日本語と英語に切り替え可能な点や、PS4版では決定ボタンを×にするか○にするかをオプションで切り替えることも可能となっているなど、非常に丁寧なローカライズがされている点はユーザー的に非常に嬉しいことです。
表現の規制というポイントにおいても、裸体の女性キャラクターへの下着の着用、一部性表現描写の変更、分離欠損した人間の切断面および露出した内臓の変更、のみということであまり気にならなそうです。 特にモンスターの欠損はもちろんのこと、人間の欠損表現はありというのがポイントですね。

このシリーズは、2011年にPCパッケージで『ウィッチャー2 王の暗殺者(完全日本語版)』が発売されるということで興味を持ち、前作をプレイしなければということで、Steamで一作目を購入してプレイし始めたのがきっかけでしたね。 2011年にプレイした二作目から既に約4年も経っているということが驚きですが、ついに最終章となる本作をようやくプレイすることができるということは嬉しく、本作が発表された当初から非常に楽しみで期待しておりました。
プレイヤーの選択によって分岐しシリーズ通して描かれる大人向けのストーリーはもちろんのこと、本作では前作の約35倍の広さとなるオープンワールドマップ、アクション性の高い戦闘と圧倒的なボリュームを想像しただけでワクワクしますし、発売少し前に公開された海外レビューでも非常に高い評価を受けているとのことで、早くプレイしたいという思いが溢れに溢れ待ちきれなかった・・・w さて、前作から約4年も待ちに待った思いを胸に本作を隅々まで遊び尽くしたいところです。



関連記事

この記事へのコメント

- 無名さん - 2015年05月22日 14:25:28

まだちょっとしかやれてないのですが冒頭部分だけでもすごいゲームが出たなと思いましたね
景色は綺麗、アクションもこの手のオープンワールドRPGだとおざなりになりがちなのにしっかりしている。何より洋ゲーにありがちな女キャラが残念ってことが無いのが嬉しいですw
ローカライズも丁寧で制作関係者の愛が感じられて好印象ですね
最初の訓練所で人の声がこだましていてそこまでやってるのかと驚きました

- 無名さん - 2015年05月25日 17:17:15

グラ凄いですよね
オープンワールドでこのレベルに到達しているのかと衝撃を受けました
あまりに綺麗なんで散策しているとしばしば足を止めて景色を眺めたくなります
主観にできたら完璧な旅行ゲーになっていたのにw

Re: タイトルなし - ジーク - 2015年05月26日 21:21:50

無名さん

最初から中々にインパクトありますね~、確かに日本人的に見ても美人に見えるキャラですねw
ローカライズはかなり気合入っているので、スパチュンに足を向けて寝れませんw


無名さん

グラフィックのレベル高いですよね。 特に天候の変化などによって雰囲気がガラリ変わるのもすごいです。
自分はフォトモードが欲しいと思いましたね。 この景色を写真で収めたい・・・!

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。