スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『バットマン:アーカム・ナイト』 多くの進化を感じる最終章、バットマン体験が素晴らしい!





この記事を書いている時の進行度としては約半分くらいというところですが、とても楽しめていますね。 新世代機専用として開発されていることもあり、前作の約5倍の大きさのマップを約5倍のポリゴンで描くことが可能となったため、ビジュアル面での進化が素晴らしく、グラフィックが非常に綺麗! ネオンが眩しいゴッサム・シティの描写も印象的で本作のビジュアルは非常に魅力的に仕上がっています。
さて、本作はRocksteadyによる「バットマン:アーカム」シリーズ3部作の完結編ということで、もちろんストーリーも繋がっているため、過去シリーズからプレイしたほうが絶対に良いといえます。 更に『バットマン:アーカム・ビギンズ』からの流れを感じるヴィランも登場したりするので、やはり過去シリーズを全てプレイしたほうがより本作のストーリーを楽しむことができるでしょう! 本作のストーリーも面白く、スケアクロウを筆頭にバットマンとゴッサム・シティを追い詰めていく戦いが描かれ、スケアクロウと手を組んだ謎の強敵として登場するアーカム・ナイトとの激闘も非常に魅力! メインストーリーに比べると若干作業感はあるものの、リドラー、ペンギン、トゥーフェイスといったスーパーヴィラン達が登場するサブクエストも豊富でストーリー性もあり楽しめています。
本作が初の日本語音声完全収録ということで、どうだろうと思ったのですが、案外違和感ない気がします。 慣れというものがあるかもしれませんが、でもその中でも一番違和感を感じてしまったのはバットマンですかね・・・w



シリーズを通して特徴的な戦闘システムである「フリーフローコンバット」も本作では更に進化しており、一体多数で繰り広げられる戦いが多い中、瞬時の敵の攻撃に合わせた的確な判断と、ボタンをフルに活用する多くのアクションを駆使して敵を無力化する戦闘は非常にやりごたえというものを感じさせてくれます。 多くの技を繰り出し、どんな敵でもバットマンらしくうまく立ち回れた際の爽快感の高さもありますし、魅せるようなプレイが可能になった時の達成感というものも感じられる戦闘システムは、やはり近接格闘戦の一つの完成型といえる素晴らしい戦闘システムだと思います! まさに自分がバットマンになりきることが出来るという点でも非常に魅力が高いです。
本作ではまとめて敵を無力化するフィアーマルチテイクダウンや、周辺のオブジェクトを利用したテイクダウンも追加されており、ガジェットを使用した多くの追加アクションが用意されているので戦闘が本当に面白く、まさに集大成を感じさせるできとなっております。



本作の魅力ポイントとして、ついに登場するファン待望のバットモービルも存在も見逃せません! ボタン一つで呼び出せるバットモービルは若干操作に癖はありますが、慣れれば直感的かつ気持ちよく動かせるようになっており、本作のアクションをさらに彩るマシンとなっております! 走行形態で広大なフィールドを自在に駆け巡ることはもちろんのこと、戦車モードに変形してアーカム・ナイトのドローンに対抗する戦闘マシンにもなり、メインストーリーはもちろんのこと、サブクエストやリドルといった要素にもバットモービルは大きく絡んでくるので、バットマンの操作と同等ぐらいまでの重要なプレイ要素をの一つとして登場している印象が強いです!
なんというかバットマンとバットモービルの2大主人公と言った感じですかね・・・w これまでの過去シリーズではなかったプレイ要素となり得ていますし、本作から登場した新たなプレイフィールとして個人的にはかなり好印象といった感じです。 バットモービルのデザインが超かっこいいのも素晴らしいですよね・・・!

いや~、究極のバットマン体験ですね・・・! イベントも全てリアルタイムで全てがシームレスなので没入感も高く、演出面も素晴らしい!!魅力的なヒーローやヴィランが集結して絡みあるストーリーも続きが気になって止め時が難しいほど楽しめています! 自分はバットマンの知識では映画で観る程度ですけども、このシリーズは本当にクオリティが高くてプレイヤーを楽しませてくれますね。 キャラクターゲームとはいえどゲーム部分のクオリティが素晴らしく、一つのアクションゲームとして見ても他のゲームと遜色ないどころかそれを上回るクオリティを誇っているのは間違いないでしょう! まだクリア前なのにすごく高評価になっています・・・w 実際にすごく楽しめているということでこんな感じになりましたが、一つ不満的な感じで言うとヴィランとの一体一のガチの戦いが今のところ無いというところですかねぇ~。 このままプレイし続けてクリアを目指したいところです!

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。