スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『バットマン:アーカム・ナイト』 私が・・・バットマンだ!



『バットマン:アーカムナイト』のプラチナトロフィー取れました。 既に一周目でARチャレンジを全て攻略し、一番作業的になるリドラートロフィーを全て集めていたので、最後に残ったのはニューゲーム+でクリアするという条件のトロフィーだけでした。 敵の攻撃時に表示されるマークによってカウンターのタイミングが分かるようになっていますけども、ニューゲーム+では敵の攻撃時に視覚的に分かるマークが表示されなくなるのが一番厄介なことだと思います。 しかし、攻略できない難易度ではないのでストーリーミッションのみを攻略してプラチナトロフィーとなりました! シリーズを全てプレイしていますが、ついに完結を迎えるアーカムシリーズの最終作がシリーズで初めて獲得したプラチナトロフィーとなり満足して終わることが出来るかと思いました。
プラチナ取ったあとに、「ハーレークィン パック」と「家族の問題」の2つのストーリーDLCを遊んだので、軽く感想です。

「ハーレークィン パック」


初回購入者得点としてもDLすることが出来る「ハーレークィン パック」は、シリーズで初めてハーレークィンがプレイアブルキャラクターとなったストーリーDLCとなっております。 ストーリー的には本編より少し前を描き、本編でも少し語られたハーレークィンが警察署からポイズン・アイビーを救出することが目的となっています。 びっくり箱やスネアトラップといった専用のガジェットが少しと、スピードが向上し敵を一撃でテイクダウンすることが出来る"メイヘムモード"、キャラクター的にもサイレントテイクダウンが不可能といったことが特徴的。 ボリューム的には30分でクリアすることが可能で、やりこみ要素もなく、ほぼ戦闘のみで構成されたミニストーリーといった感じですね。

「家族の問題」


「家族の問題」は、こちらも初のプレイアブルキャラクターとなったバットガールが主人公のストーリーDLCで、時系列的には『バットマン:アーカム・アサイラム』よりも前のバットガール&ロビン vs ジョーカーの戦いが描かれています。 本作のマップは完全新規で、そこそこの広さを持つ"海の遊園地"が舞台となり、バットガールは基本的にバットマンと同じ操作となっておりますが、使えるガジェットの種類が少ないことや、ハッキング能力が少し強化されており、ハッキングで敵を動揺させてのテイクダウンが特徴的でした。 ゴードンを救い出すというストーリー性も高く、ギミックやイベント、やりこみ要素もこちらのほうが高くてやりごたえがあり、こちらのほうが面白い! トロフィーをコンプリートするまでやり込めば、約2時間位は遊べるボリュームのあるストーリーDLCとなっております。
この「家族の問題」は、PSストアで無料でDLすることが可能なので、ぜひDLしてプレイすることをオススメします。

「レッドフード ストーリー・パック」はTSUTAYA期間限定の無償先行配信特典となっており、9月1日より一般発売開始ということで、こんなことならTSUTAYAで予約しておけばよかったかなという感じですが、機会があったらプレイしておきたいですね。
関連記事

この記事へのコメント

- うにもぐ - 2015年09月01日 22:58:03

プラチナおめでっとごじゃいやす。
俺も俺がバットマンだ!してるはずが、さわりをプレイしてすぐに
ゴジラVSに戻ってひと夏延々やり続けてますたん。
かたやGOTY候補かたやボッコボコに叩かれたキャラゲー。
暑さが破壊衝動を駆り立てたとしか言いようがない。
そしてやって来ますな、MGSV。ゴッサムは遠い…。

Re: タイトルなし - ジーク - 2015年09月02日 20:28:09

うにもぐさん

ありがとうございます!
うにもぐさん的にはゴジラVSの何かに惹かれてしまったのではないかと思っておきますw
MGSV買いました~。期待せざるをえない・・・期待せざるをえないですよ!!

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。