スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『MAD MAX(マッドマックス)』 ビジュアルやカーコンバットは魅力だが、映画ファン向け。



気になった映画は劇場で観る、レンタルで済ますことが多く、ほぼ映画などの円盤を買わない自分でもBDを買おうと思わせてくれた「マッドマックス 怒りのデス・ロード」ブルーレイ スチールブック仕様を買いました。 通常版を買おうかなと思ったんですけど、せっかく買うならデザインがとてもかっこいいスチールブック仕様にしてみましたよ! まだ観れていないんですけど、ゲーム版『MAD MAX(マッドマックス)』をようやくクリアして一段落したので、本作のレビューです。

作業感の強い脅威レベルの低下。 後半から盛り上がるストーリー。


ウェイストランドを舞台に広大なオープンワールドゲームとなっている本作。 4つのエリアに別れており、スクロタスの脅威を取り除くことで脅威レベルを低下させ、最終的にはエリアを開放していく要素があり、拠点の制圧、設置物のかかしやスナイパーの破壊、車両部隊を倒すなどの攻略要素をやりながらストーリーミッションを進めていく感じになると思います。 スクロタスの脅威を取り除くことは最初は楽しめてやれるんですけども、攻略する必要がある量も多く結局は同じことの繰り返しになっていることや、拠点のボスも外見が少し変わっただけで同じなため、作業感を強く感じさせてしまう要素となっていました。 これらスクロタスの脅威を取り除かなくてもストーリーミッションを進めることは可能なので無理にやらなくても大丈夫となっていますが、やり込んだりマグナムオプスのパーツを開放するためにはやらなければならない要素となっています。

クリアした後に思い返すとストーリーミッションは楽しめました。 前半はあまり盛り上がるところが少ないというのは残念でしたけど、第3幕の後半から第5幕にかけて無慈悲でマッドマックスらしい展開を見せてくれました。 ようやくエンジンがかかってきたなというところからエンディングまでは見応えがあって良かった!!

イマイチな格闘戦に比べて、爽快感や疾走感のあるカーコンバットは魅力。

大まかなゲームシステム的には、マックスを操作して敵との格闘戦とマグナムオプスを駆り敵車両とのカーアクションの2つで成り立っています。 格闘戦は基本的に攻撃とカウンターを状況にあわせて使い分けながら、ショットガンやナイフといった消費されるアイテムを織り交ぜていく感じです。 やっぱりワーナーと言うべきか『バットマン:アーカム』シリーズのフリー・フロー・コンバットの基礎を本作でも採用していました。
アップグレードで新たなスキルを開放していくことで戦闘中の様々な状況に合わせて新たなアクションが増えていき、とてもシンプルだった最初に比べれると遊べるレベルの戦闘システムかなと思いましたが、それほどやりごたえも感じられなかったのであまり面白いとは思いませんでした。 フューリーモードという本作オリジナルの要素もありますが、そんなに特記すべき要素でもないと思ったので割愛します・・・w

"マグナム・オプス"を駆り敵車両とのカーアクションが本作にとって一番面白く大きな要素となっているでしょう!"マグナム・オプス"のカスタマイズでは、全体的なパーツの数はそこそこといったところで、スピードに特化させるか、攻撃力に特化させるか、あるいはバランスよくパーツを構成するかはプレイヤー次第となっており、ある程度の自由度はあります。
広大なウェイストランドを自由に爆走し、遭遇する敵車両とカーチェイスを繰り広げるカーコンバットは、"マグナム・オプス"に搭載されている装備を切り替えながら戦うことが可能で、車両同士がぶつかり合う重量感と敵車両をクラッシュさせた際の派手な爆発による爽快感の高さ、オフロードを敵車と共に爆走して削り合いながら駆け抜けるスピード感と疾走感を感じられて面白い! マックスの格闘戦よりカーコンバットの方が全然面白いので、拠点制圧を減らして車両での戦闘にするなり、カーコンバットの割合をもっと増やしてくれればと思いましたね。




総評: 作業的な要素は多いが、ビジュアル面とカーコンバットは魅力。 やはり映画ファン向け。


ボリューム的にはストーリーミッションのみを進めると15時間内でクリアできるのではないでしょうか。 しかし、自分はスクロタスの脅威を取り除き、エリアを開放していくやりこみ要素などをストーリーミッションと並行して進めていたので、ストーリーミッションをクリアした際の総プレイ時間は約80時間にも達していました・・・w グラフィックなどのビジュアル面のクオリティは素晴らしいもので、
さすが新世代機専用に作られたと思います。 地平線まで砂漠と岩場が広がる荒廃したウェイストランドの素晴らしいビジュアルを更に活かすフォトモードがあり、R3+L3ボタンで簡単かつ手軽に利用することができる要素なので、自分も事あるごとにフォトモードを使っていい感じの写真を多く撮ってしまいました。
やりこみの際には作業感を強く感じてしまう要素が多く、格闘戦はそれほどでもなかったり、パーフェクトなゲームという訳ではありませんが、素晴らしいビジュアルで表現されたオープンワールドの世界や爽快感と疾走感の高いカーコンバットと魅力的な要素も多いです。 「マッドマックス 怒りのデスロード」の世界観をベースとしていますが、旧シリーズの要素も含んでいるため映画シリーズのファン的にはより楽しめるのではないでしょうか。 しかし、作業的な要素が多い点やイマイチな格闘戦などの気になる点も多いため、映画を観たことがない人にはオススメしづらく、やはり映画シリーズファン向けのゲームの域は超えていないといった印象が残りました。









プラチナロとフィーも取れました。 やりこみ要素が作業的だったのと、マップが開けないバグに遭遇した怒りで、デス・ロードを爆走したくなりましたが、配信されたパッチ(バージョン1.02)により改善されたので助かりました・・・w 総プレイ時間が100時間にも及んでいたのは自分でも驚き。 パーフェクトなゲームとは言えませんし、ここまでやり込めたのは本作の魅力的なポイントも多いという証拠だと思いますけれど、やはり一番は映画マッドマックスのファンであるということが一番大きなポイントだったと思いますね・・・w
関連記事

この記事へのコメント

- 無名さん - 2015年11月06日 21:31:11

レビューが的確ですね、プラチナ取るまでやりましたが同意見です
僕は映画をいっさい見たことがなく、ゲームクリア後に見ました
北斗の拳やメタルマックスが好きなので個人的には当たりでした

- 太田 康子 - 2015年11月12日 10:45:09

広告ご担当者様

突然のご連絡失礼いたします。
giftの太田と申します。

弊社はスマートフォン/PCサイトの正規広告代理業をしております。

今回、貴社で運営されている「じくろぐ」を拝見し、
ぜひとも、貴社媒体の広告枠のお取扱いをさせて頂きたく、
ご連絡させて頂きました。

ご掲載に際しお力になれればと考えておりますので
ご要望がございましたらお気軽にご相談下さいませ。


<弊社が選ばれる理由>
======================
■迅速な対応
■安定収益化(固定単価)
■複数の最適メニューを一括掲載
■1JSタグのみで掲載可能
■支払いまでのサイクルが早い
======================

<ご掲載メニュー(一例)>
======================
・クリック課金(固定単価)・純広告(月極広告)
・オーバーレイ広告(掲載により高CTR・高収益)
・インタースティシャル広告(高CTR・高CPM・高収益)
・アフィリエイト広告
======================


ご掲載の際にお問い合わせが多い5項目をまとめさせて頂きましたので
ご検討の際にお役立て下さい。

<Q&A>
------------------------------------------------------------
Q.掲載中の単価の変動幅が大き過ぎて収益が不安定
A.弊社は、単価を固定させて頂きますので、安定した収益性が実現可能です。

Q.広告の掲載メニューが多く、何を掲載したら収益がUPするのかがわからない
A.サイトの構成や規模を考慮しながら、最も収益性が見込めるメニューをご提案・運用させて頂きます。

Q.他社様で掲載中でも、giftならどの程度の収益が見込めるか聞くだけでもいいのか
A.収益減を避けたいと存じますので、ご掲載情報をお伺いしながらご提案する事が可能です。

Q.違法な案件が掲載される事はありますか
A.弊社では正規案件のみ、取扱いをしております。

Q.振込の際の手数料負担について
A.振込手数料は弊社にて負担致します。
------------------------------------------------------------


貴サイトの売上をこれまで以上に拡大させるために、
お取引をご検討頂けますと幸いでございます。

ご興味やご質問などがございましたら
直接お電話頂くか、メールにてご返信頂けますと幸いでございます。

最後までお読み頂きまして誠にありがとうございます。
何卒、宜しくお願い致します。


PS:サイトM&A(売却)についても相談可能ですので、ご検討されておりましたら、
ご連絡頂けますと幸いです。

__________________
株式会社gift
太田 康子

〒275-0026
千葉県習志野市谷津1-17-8 SAKビルA201
Tel:047-429-8416/Fax:047-429-8417
mail:oota@new-gift.jp
HP:http://new-gift.jp/
______________/☆gift☆





- うにもぐ - 2015年11月13日 23:13:11

プラチナおめでとごんす。
自分は拠点潰しきってからクリアしちゃったのもあって「任務遂行」
残して心が折れましたわ…。
チャムも後半は愛着のある相棒だっただけにカナシイ。

Re: タイトルなし - ジーク - 2015年11月20日 22:46:22

無名さん

ありがとうございます。
映画を観ていなくてもあの世界観が好みならば楽しめる可能性もありましたね~。
プラチナもおめでとうございます!


うにもぐさん

ありがとうございます。 自分も心折れかけた時がありましたが、なんとか怒りに変えて達成できた気がしますw
最後の方に怒りを買ってしまった感ありましたね・・・、あんな事しなくてもと思いますが、そこがいいのかも!w

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。