スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のお買い物: 『アサシンクリード シンジケート』

抑圧を打ち破れ

2015年11月12日、本日のお買い物はステルスアクションゲーム『アサシンクリード シンジケート』。 産業革命の19世紀ロンドンが舞台となるシリーズ最新作が発売されました。 この時代では工業が高度に発展し、馬車や蒸気船、鉄道といった近代ならではの交通手段が登場する他、この時代のテクノロジーを活かした新装備「ロープランチャー」、本作から登場する新アサシン"ジェイコブ・フライ"とその姉でもう一人の主人公となる"エヴィー・フライ"を通し、産業革命がもたらす貧富の格差によって奴隷同然の生活を強いられた労働者の運命を変えるべく、富裕層とテンプル騎士団に立ちむかうストーリーが描かれます。
自分も読んでわかりやすいと思ったので本作を遊ぶ前に、「サルでもわかる産業革命。『アサシン クリード シンジケート』の世界へようこそ!」や公式サイトの"産業革命期の世界"を読んでおくと、産業革命期のロンドンの世界観の理解が深まり本作をより楽しめるのではと思いました。



このシリーズはほぼ全作プレイしておりますけども、『アサシンクリード ローグ』は未だにプレイしていません! PS4用のゲームをメインにプレイしている中、今更PS3用のゲームをプレイする気が起きないので、まぁイイかなと思うようになっています・・・w 前作の『アサシンクリード ユニティ』はゲームプレイ面ではとても面白かったのですが、ローンチ時における多くのバグやクラッシュなどによって評価を下げてしまいました。 しかし、本作はその失敗を活かして開発されたらしく、その点において本作は心配なさそうです。 本作はシングルプレイのストーリーに特化した"原点回帰"とも言える作品で、シリーズにおいて初めて近代を舞台とした新作となっており、産業革命期ならではのガジェットや近代化の進むロンドンの交通手段といったものが楽しみな点ですね。
あと、追加シングルキャンペーンの「切り裂きジャック」は魅力ですねぇ~。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。