スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の気になる新作『BIOSHOCK2』

BS2ロゴ


いよいよ今週発売される個人的期待作

バイオショック2』の発売となります!

前作はスパイクがローカライズして発売

スパイクのローカライズは吹き替えでとても素晴らしかったのですが

2はD3パブリッシャーがローカライズして英語音声/日本語字幕となってます

できればまたスパイクの素晴らしい吹き替えで遊びたかったけど

贅沢言ってはいけませんローカライズしてくれてありがたいw


前作ストーリー

主人公ジャックは飛行機事故によって海上に投げ出された際に
無人島に建つ灯台に辿り着き偶然ラプチャーに来てしまう
ラプチャーの数少ない生存者アトラスの指示に従いながら崩壊した海底都市を進むジャック
彼は無事ラプチャーを脱出できるのか・・・

というのが前作のストーリー

2ではその10年後のラプチャーが舞台となります


BS03014.jpg

主人公はビッグダディの初期型である「実験体デルタ」

生き別れたリトルシスターを探し出し再び家族となることを目的としているようですが・・・


BS03012.jpg BS03013.jpg

イカレタ住人スプライサーに新たなる強敵「ビッグシスター」も登場

ラプチャーの狂気はさらに加速する


前作のバイオショックのストーリーもよく

最後は「そういうことだったのか!!」と・・・w

まさかあんなことが伏線だったとは思いもよりませんでしたね~


影を使った演出やプレイヤーを驚かせるようなホラー要素とスリル

Fallout3のようなレトロな雰囲気がたまらない

狂気に満ちた海底巨大都市ラプチャーをまた冒険できると思うと・・・




Bioshock 2-Launch Trailerでも見てテンション上げましょうw


2からマルチプレイモードも新たに加わり

マルチプレイモードは前作の1年前のラプチャーが舞台で内部抗争が勃発している最中が舞台となる

最大10人対戦
ルールは全7種類
"クイックマッチ"と"プライベートマッチ"を用意

"クイックマッチ"
  自分の技量に合わせたマッチングをしてくれる
  ランクアップに必要な経験値を獲得できる

"プライベートマッチ"
  プライベートマッチではフレンドだけを招待して遊べる
  経験地は獲得できない

リトルシスターやビッグダディをうまく取り入れたルールもあるようです

日本語版のマルチプレイモードは日本語版専用のサーバー

初回特典としてマルチプレイで使用可能なキャラクターをダウンロードできる"DLCカード"付き


バイオショックにマルチ要素は必要ない!

オフが面白ければそれでいい! と思ってますw


bioshock_2_box_art+1.jpg

バイオショック2は 日本/北米/欧州 共通のパッケージとなっております

なかなかいいんじゃないでしょうか


それとPS3版はゲームデータ約5GBの自動インストールが必要

今からでも前作バイオショックをやってほしいですね

とてもおもしろいので!


(´・ω・`) 恐縮だが・・・バイオショック2を私に買ってきてくれたまえ
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。