スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MGSPW満点!/Project K続報/Dead to Rights 4/21今週の気になるフラゲ

*掲示板やインターネット上の情報を参考にまとめたもので全ての情報において信憑性は保証できません


目次

レビュー  

スパストⅣ 9/9/9/8
MGSPW 10/10/10/10

MGSPWレビュー

 ・ストーリーだけで30~40時間

 ・シングルプレイはつねにスリリング 極上の没入度 一方のCO-OPSプレイは新感覚
   "潜友"の存在が緊迫感を若干ゆるめ代わりに強力な一体感を生む
    共通して物語と演出に惹き込まれる まさに進化した「MGS」
     マザーベースの管理育成は奥が深くフルトン回収がやめられない(笑)

 ・一部のアクションがなくなり戸惑う部分はあるが
   結局慣れの問題と認識。遊ぶうちにこれがスタンダードになる
    1回のプレイが複数の要素の育成につながっていくシステムには脱帽
     繰り返しのプレイがまるで苦にならない
      コラボの新たな形を見せてくれたのもさすが

 ・シングルプレイだけでも楽しいのにまた違った楽しさのある協力プレイまでできるのだからスゴイ
   敵を回収して味方にできるシステムのおかげで敵を殺さずに進むという
    ゲーム本来の趣旨に沿ったプレイを自然とするようになるのがいいですね
     独特の雰囲気のデモシーンも見事
 
 ・攻防の駆け引きや奥深い戦略性など多彩な"遊び"が詰まった作品
   特筆すべきは、それらを複雑だと感じさせない構成
    バランスの取れたゲームデザインを評価
     扱いやすく見た目にもよいメニューまわりのデザインは逸脱
      唯一戦闘中の操作は複雑だとおもうけど"慣れ"かなぁ



しかしストーリーだけで30~40時間って本当だろうか!?w
これはなんか信じられないけど・・・本当に期待しています!
早く来い来い29日!  (*´Д`)ハァハァ


Dead to Rights: Retribution 
 PS3/XBOX360  バンナム

 ・アクションシューティング
 ・主人公はJack Slateと相棒の犬Shadow
 ・システムはTPSとアクションの融合
   カバーや人間を盾にするといった銃を使ったアクション
   敵の武器を直接奪ったりコンボやカウンターと接近戦もある

よくわかるゲームプレイ動画はこちら


国内発売決定でうれしいですね~


Project K(仮題)   
 PSP  セガ  発売日未定

 ・信じるのは力のみという主人公の少年"右京龍也"
 ・『龍が如く』とは異なる表現方法で新たな神室町が描かれる
 ・『龍が如く』とは似て非なる物語。若いゲームファンにこそ遊んで欲しい
   本作が『龍が如く』に取って代わることはない
    『龍が如く』シリーズは作らないということではないので安心してほしい


PSPだったか~
外伝という位置づけっぽいですね


エースコンバットX2 ジョイントアサルト 
 PSP  バンナム  7月22日発売予定

 ・発売予定日が7月22日に決定
 ・価格は5220円
 ・マルチプレイ可能な体験版の配信が決定


LAST RANKER 
 PSP  カプコン  7月15日発売予定

 ・発売予定日が7月15日に決定
 ・価格は5990円


情報元(VideogamerXナド)

関連記事

この記事へのコメント

- 灯火 - 2010年04月21日 22:04:40

MGSPWの「リリリング」は「スリリング」ですよね?

Project KはPSPですか…。PSPしか持ってない自分としては嬉しいですが、さすがに無理があるような気がしますね。龍が如くとは別物と考えたほうがいいかもしれませんね。

Re: タイトルなし - ジーク - 2010年04月22日 21:26:28

灯火さん

ご指摘ありがとうございます! 修正しました
PSPで新たなことに挑戦ということかもしれませんね~
PSPということはマルチプレイにも対応しそう!と個人的に思ってます

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。