スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『白騎士物語 -光と闇の覚醒-』引継ぎの詳細が発表!

白騎士
『白騎士物語® -光と闇の覚醒-』データ引継ぎについて

2010年7月8日にSCEから発売予定のシリーズ最新作『白騎士物語 -光と闇の覚醒-』

プレイヤーズインフォメーションにてデータ引継ぎの詳細が発表されました


セーブデータの引継ぎには『白騎士物語 -古の鼓動-』のクリアデータ(★がついたデータ)が必要となり

未クリアのデータは引き継ぐことができないとのことです。以下は引継ぎの詳細


●アバターの外見:名前、性別、体系、共にそのまま引き継ぐことができます。

●レベル:アバターに限らず、一律Lv35からのスタートとなります。

●スキル:スキルの追加&削除があるため、全てリセットされます。

●ジオラマ情報一式:ジオラマレベル、ジオラマパーツ、スカウトした人、課金アイテムなどもそのまま使用することができます。

●ギルドランク(ランクのみ):ギルドポイントは0となります。
 『白騎士物語® -光と闇の覚醒-』ではギルドポイントの蓄積方法が変更されます。
 従来の累計式ではなく、ランクごとのリセット式となります。
   例)GR1からGR3に必要なポイントが30Pだった場合、
   従来は、GR1→GR2=10P、GR2→GR3=30P でしたが、
   続編は、GR1→GR2=10P、GR2→GR3=20P という表記に変更されます。
 ※続編のGRポイント条件が20、30ではありません。
   また、下位ランクのポイントを溜めなおす必要はありません。

●合成ランク(ランクのみ):従来のアイテムも合成レシピが変更されているため、レシピの生産履歴はリセットされます。
 ※合成したアイテムはなくなりません。

●ギルダ全額:上限はありません。

●装備品(能力補正あり):EX Editionに同梱されているプロダクトコードにて取得できる装備なども含め、全て引き継ぎます。
  ただし、それぞれの能力は補正されます。また、強化仕様も変更されるため強化は全てリセットされます。

●アイテム、素材など(一部能力補正あり):すべてそのまま引き継ぐことができますが、一部のアイテムの能力は補正されます。
 ただし、引き継いだ段階で一旦全て倉庫に入りますので、個数上限オーバーしたアイテムに関しては破棄されます。

●日誌・ビグロ通信:全て引き継ぐことができます。

●システムデータ関連:全てを引き継ぐことができません。各種設定、お気に入りなどは引き継ぐことができませんのでご注意ください。

■引継ぎ特典

 GR15に到達しているアバターには「達人の証」が、GR12~14のアバターには「熟練の証」がプレゼントされます。
 アバターがプラチナトロフィー相当の条件を満たしている場合、
 「プラチナクラウン」「プラチナティアラ」という頭装備がプレゼントされます。
 どちらも引継ぎでしか取得できないアクセサリとなります。

 アイテム取得総数:600以上
 装備取得総数:500以上
 アバターのスキルマスター数:4以上
 敵の討伐数:10,000以上
 クエストのSランククリア数:50以上
 合成種類数:450以上
 ギルドランク:12以上

注)プラチナトロフィーを取得している方も、複数のアバターで取得した場合は対象外となりますのでご注意ください。



楠田 芳晃氏Twitterから判明したこと

●フレンドリストも引き継がれる
該当ツイート

●アバター転生のボーナスポイントは引き継ぎ時にリセット
該当ツイート

●強化した分の素材は戻ってこない
該当ツイート

●新しい素材も増えたので倉庫の上限も増える
該当ツイート

●リセットされるのは+○の部分でⅠを合成しⅡにしたものはⅠに戻ることはない
該当ツイート

●装備の基礎値も強化ボーナスも変化する可能性がある。特に強化ボーナスは古の鼓動から変わっている
該当ツイート

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。