スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラゲよりアトラスのHD機初参入新規タイトル『CATHERINE(キャサリン)』


今週のきつね

今週のゲーム雑誌フラゲにより『ペルソナ』、『真・女神転生』等で知られる

ついにアトラスがHD機初参入となる完全新規タイトル『CATHERINE(キャサリン)』が判明したようです
今週ファミ通に載っているであろうゲームディティールも判明しています

  ・アトラスのHD機初参入タイトル
  ・大人向けの色っぽさを感じさせるホラーテイストのアクションアドベンチャー
  ・開発を手掛けるのはペルソナチーム
   プロデューサー/ゲームディレクター:橋野桂
   キャラクターデザイン:副島成記
   サウンドコンポーザー:目黒将司
  ・キャサリンの広告 「ペルソナチームが贈るHD作品第一弾」
  ・開発状況80%
--------------------------------------------------------------------------------
  ・主人公は32歳の冴えないサラリーマン、ヴィンセント(CV:山寺宏一)
  ・仕事にも恋愛にも野心を持たない草食系の彼がある日を境に
   日中は謎の美少女キャサリン(CV:沢城みゆき)に振り回され、
   夜は“悪夢”の中で命を懸けることになる。
  ・悪夢の中でヴィンセントが訪れるのは、巨大な階段が果てしなく続く世界
   階段を上りきらなければ生きて目覚めることは出来ない
  ・この悪夢の世界がアクションパートになる

--------------------------------------------------------------------------------
  ・開発陣メッセージ
   橋野
   ・初めてのHD機で本物のRPGに突撃する前に、
    チームで新しいことも一発やっておくかと勢いで始めた
   ・いつもと違ってかなり大人向け
   ・お前一体どこに向かう気だという声も聞こえてきそうだがこれはガチです
   ・プレイの奥深さややりこみにこだわった
   副島
   ・少年少女が戦うやつも並行して進んでいるせいもあり、
    こちらは別の方向にとんがった作品にしたいと挑戦している
   ・色恋沙汰の物語の中の表情付けは特に頑張っている
   ・恋愛の先にある不安と恐怖を赤裸々に描いた本作はあまり例がなく、
    我々ならではの作品になってると思う
   ・ドキッとする大人向けのシーンもあるが、実際のプレイでは別の意味でそれ以上に刺激的
   目黒
   ・曲に関して細かな注文があり、かなり苦労した
   ・曲のキーワードはクラシック、大人向け、エロ
   ・これでしばらくは次回作は?と聞かれることもなくなると思うのですが
    来年辺りには「今はRPGのほうを橋野と・・・」と答えることになる・・・のかな?
   ・最後に一言、5.1ch!!


本作『CATHERINE(キャサリン)』の対応プラットフォームはPS3/XBOX360で発売時期は2010年冬を予定しています

スキャン画像     

この大人向けのエロさがなかなか良さそうだ・・ ( ´Д`)ノ ☆)><)
まさかペルソナトームが新規タイトルで来るとは思いませんでしたね~
しかもインタビュー何ですかアレ!! 少年少女とか・・・『ペルソナ』ですなw
まぁ『ペルソナ 5』なのかどうかは分からないですけどね!
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。