スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一機当千再び!『ガンダム無双 3』 発売決定

 
今週のきつね

バンダイナムコゲームズから発売されているガンダム×無双が融合した作品『ガンダム無双』

そのシリーズ最新作となる『ガンダム無双 3』が今週のゲーム雑誌フラゲで発売されることが判明しました
『ガンダム無双 3』のゲームディテールと鯉沼氏と後藤氏インタビュー情報も掲載されています

 ・グラフィックのテイストを一新。セルアニメ表現を使って機体を描写
 ・敵のアルゴリズム(思考や動き)を強化
 ・前作の登場機体は全て使える
 ・モビルスーツの強さはユーザーの意見を聞き、バランス調整をしている
 ・新たにカタパルトというギミックを追加。瞬時に特定のエリアに移動できる
 ・3はオンラインに対応する予定。オンラインならではのモードもある
 ・TGS2010にプレイアブル出展
 ・開発状況75%

収録作品リスト
 ・機動戦士ガンダム
 ・機動戦士Ζガンダム
 ・機動戦士ガンダムΖΖ
 ・機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
 ・機動戦士ガンダムF91
 ・機動戦士Vガンダム
 ・機動武闘伝Gガンダム
 ・新機動戦記ガンダムW
 ・∀ガンダム
 ・機動戦士ガンダムSEED DESTINY

新規参戦
 ・機動戦士ガンダム00 second season 
 ・機動戦士ガンダムUC
 ・機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
 ・機動新世紀ガンダムX


新たな機体の登場
 ・ユニコーンガンダム
  ユニコーンモードはややおとなしくて、デストロイモードになると攻撃力が大幅にアップ
  デストロイモードをいかに活用するかがポイント
  デストロイモード時は2メートルほど大きくなるが、それにともなってカメラアングルが変更されるので
  迫力が味わえるようになっている
 ・リボーンズガンダム
 ・ダブルオーライザー

 
 鯉沼氏と後藤氏インタビュー
 ──ガンダム無双3開発の経緯は?

 後藤:おかげさまで2は累計70万本を超えるヒット作品になりました。お客様の反応も良かったので、
    続編の話は発売してすぐにしておりましたが、具体的に動き出したのは2009年の夏くらいですね

 ──ゲーム画面を見てグラフィックが大きく変わっているなという印象を受けました

 鯉沼:今回は見た目の変化ということを意識しました。後藤さんからも「セルアニメ調のグラフィックでいけるかもしれない」
    というご提案があって。それはいままでのガンダムゲームでもやっていないことですし、おもしろそうだなと

 ──カメラアングルも変わっていますよね。カメラとグラフィックの両方を変更した相乗効果により、迫力が非常に増した印象です

 後藤:初めて見たときビックリしましたよ
 鯉沼:従来のリアル調からセルアニメ調に変えた時、じつはカメラを引くとそれほど違いがわからなかったんですよね。
    逆にアップにするとセルアニメ調にしたよさが非常によくわかるようになりました
 後藤:つばぜり合いやSP攻撃を出したときが顕著ですね。たとえば原作ファンがイメージするνガンダムの
    ビームライフルの色は脳内に焼き付いている劇場アニメの色だと思うんです
    原作を忠実に再現するためには、セルアニメ調がベストなんですよね
    アップになったとき、原作の再現レベルが実感できるんじゃないかと思います
 鯉沼:セルアニメ調にしたがゆえに、各種エフェクトも変えなくてはいけないなと。実は、アニメのビームの弾道は
    単純に真っ直ぐではなくて微妙に揺れたりしているんです。そういった部分も追求しています。
    パッと見はわからないかもしれませんが、細かいところもこだわりましたよ

 ──前作は前作で非常に完成度の高いビジュアルでしたが、アングルや演出面において本作の方が圧倒的に迫力がありますよね

 鯉沼:無双シリーズといえば爽快感が重要なキーワードのひとつです。爽快感というのはシステムはもちろんですが
    演出面のウェイトと大きいんですよね。自分が感情移入できるような映像を目指して作っています
 後藤:僕も今まで数々のガンダムゲームを手がけてきましたが、リアル頭身のアクションゲームではセルアニメ調は初めての試みです
    ユーザーさんからの反応が楽しみですね

 ──実際にセルアニメ調で作ってみて、どのように感じられましたか?

 鯉沼:まずはνガンダムとキュベレイ、百式を作りまして、「あ、これはいけるな」と確かな手応えを感じました
 後藤:ワラワラと画面中にいるザクがぜんぜん違うなと思いましたね
 鯉沼:無双ですので多数の敵を出すことが必須になるのですが、表現を変えたときにきちんと表示できるのかが心配でしたね
    画面を見ていただければわかると思いますが、今回も大量のモビルスーツが襲いかかってくるので、みなさん安心してください(笑)!


本作の対応プラットフォームはPS3/XBOX360で今冬発売予定です

スキャン画像     


(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー ガンダムUCと0083 スターダストメモリーが!これはうれしいねー
しかもシリーズ初のオンラインモード搭載! ガンダムファンとしては買うしかない (*´ェ`*)
機動戦士ガンダムUC -それは、可能性の獣。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。