スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【TGS 10】 『DEUS EX(デウスエクス)』スペシャルデモプレイイベントに参加



東京ゲーウショウ 2010のスクウェア・エニックスブースで行われた。

アクションRPG『DEUS EX(デウスエクス)』スペシャルデモプレイイベントを見てきましたので

イベントで行われたデモプレイイベントのことを公開されているスクリーンショットなどを利用し

明かされた情報などをいい感じで伝えられたらと思います。

『デウスエクス』の特徴である「コンバット」「ステルス」「ソーシャル」「ハッキング」の4つを
EidosモントリオールのメンバーJean-Francois Dugas氏がデモプレイを担当し
日本のスタッフの方がそれを解説するというものでした
1つの目的に複数の選択肢がありどれを選択するかはプレイヤーの自由だという
すべて日本語吹き替えされているバージョンだったがインターフェース等は英語のままでした

 
重要人物の居場所を知る男を探すことが目的で6時間プレイしたあとのストーリーになるとのこと
その重要人物を探すため凄腕ハッカーの男を探す必要があり、ある島のとあるクラブに行くという

 
そのクラブでは入場料を払わないと入れないクラブであり「入場料を払って入る」と
「別の侵入口(下水)を探して潜入する」等の選択肢がありその選択がその後に影響するんだとか
今回は普通に「入場料を払って入る」を選択して情報収集のため顔に火傷の痕がある男に話を聞く
正解となる選択肢を選択すれば火傷の痕がある男からハッカーの情報を聞けるが
今回は失敗し別の方法で情報を聞きだす必要が出てきた
用心棒からカードキーを落とした事を聞き捜索。トイレでカードキーを入手してクラブの奥へ
違法なことをして入ったことからここからは「ステルス」でいかなければならない
徘徊している用心棒を「ステルス」倒し排気口から進入
顔に火傷がある男が話している話を盗み聞きして情報を入手して終了


後半は戦闘に関してのデモプレイということで警備が厳重な港の倉庫に潜入するデモが開始
倉庫に設置してある爆弾を見つけ別のところに設置しなければならないとそんな目的だったと思われる
監視カメラと敵兵に見つからないようにカバーしつつ潜入


小屋で作業していたNPCを「ステルス」殺し作業していたコンピューターから「ハッキング」
監視カメラを停止したりすることや施錠されているドアなどの開錠もこのコンピューターから可能だとか
その後も「ステルス」潜入しつつ進みクロスボウという武器を入手
これは音が出ないので周りの敵に気づかれずに敵を殺すことが可能な武器
敵兵の頭を打ち抜いてみせ撃ったクロスボウの矢が壁に突き刺さり敵兵がブランブランと浮いているシーンが!
光学迷彩も自由に使用が可能で光学迷彩を使用し敵兵に奇襲したりするシーンも見られた

進んだ倉庫の開けた場所に出るとデカイ警備ロボットとの戦闘
いいところに落ちていたロケットランチャーを拾い警備ロボットに向けて撃ち、倒すことができた
ここで武器のカスタマイズや様々なアタッチメントも追加することが可能ということを明かした
今回のロケットランチャーはロックオンが可能になっておりロックオンした後はどこに撃っても
ロックオンした警備ロボットに向かっていっていた


見つけた爆弾を設置したところ罠だったのか残り6秒からカウントダウンが開始し
窓を破ってギリギリで爆発から回避。そこへ敵と思われるトレーラーでも度々出てきた男が登場し
アダムをボコボコにしたところでこのデモは終了した

オーグメンテーションで人体改造された者は新たな技を追加することが可能なんだとか
壁越しにいる敵を見ることが可能になり破って壁越しにいる敵を倒したり
カットシーンで体のいたるところからグレネードを撒き散らし敵を一掃するというアクションも可能
プレイヤーが自由にカスタマイズしパンチ力やジャンプできる高さ等を増加させるカスタマイズ要素
一部の重要キャラを除きノーキルでクリアできることも明かしました
雑魚敵でも殺すか殺さないかのアクションはプレイヤーの選択しだいです

ラスト周辺は初見のシーンで興奮したがとてもいいところで終わってしまい ”(*>ω<)o"クーーッ
最後の最新トレイラーはTGS 2010初公開ということだったがネットで一足先に公開されていた
ものでしたが何回見ても素晴らしいトレーラーですね



アクションRPGだけあってアクション寄りではなくRPG的要素がかなり強く感じました
それはステルスなどで不意打ち等の技はカットシーンで敵を倒すシーンがかなり多い点ですね

デモを見る限り選択肢の多さによる自由度で非常に魅力的なタイトルになると思います
改めて発売が今から非常に楽しみなタイトルとなりました!
関連記事

この記事へのコメント

- だるく - 2010年09月20日 21:29:22

普通のFPSだと思ってたんですがこれRPGだったんですねw
面白そう!期待

Re: タイトルなし - ジーク - 2010年09月21日 20:49:37

だるくさん

ですねー アクションRPGです
名作といわれた初代『DEUS EX』を意識し開発しているようなので
また名作として未来に受け継がれる作品になるといいなー

トラックバック

URL :

相互リンク先の新着記事
最新記事
注目作
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
ブログ内検索フォーム
リンク集
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。